秋の芦ノ湖バス・にじますレイクトローリングX-70プレデター垣内の釣り日誌プロショップマリン

 9月12日 芦ノ湖バス釣行
今日は海の釣りが中止になり、それではと芦ノ湖パターンになっているか?
確認しに釣行した。

御殿場I.Cを降り山を上がり出すと・・・・・思ったよりも風が吹いている?・・・・
あまり強く吹かなきゃいいな〜と考えつつ到着。
ボート屋さんに今日はワカサギ?と聞かれてしまったハハハ、バス釣ってくるから!
と返事をして用意を始めた。
タックルは2本(スピニングとベイトを各1本づつ)AM6:10出船。
(白波手前位の風が吹いている・・・・)
まずは亀ヶ崎へ手前でエンジンを切りエレキで接近・・・・
元箱根側から湖尻へ向かって風が吹いている・・・
右側、風の避けた急深な岩場岸から30mからチェックしながら岸辺まで・・・・
しかし反応なし・・・・・
馬の背の付け根,上,先端,沖側と反応なし!
波の当たっている左側カケアガリ付近・・ヒット!
40cm位ヨーシ!と思ったら・・・
ジャンプ2発・・バレタ!・・・・フックを確認すると・・・・これじゃぁしょうがない!
先が丸くなり刺さらない!
(スグにシャープナーで研いだ)
沖側へキャスト!・・・1秒おきにトゥィチ
(水中でその場からなるべく移動しないようにヒラを打たせる)
クッ!藻に掛かったような(こんな所にあるハズ無いが)重みを感じ・・・
巻き合わせ!・・・
ロッドがグイーンと曲がる。(ヒット!)
今度はバレルナヨ〜!・・・・キャッチ!39cmア〜良かった!
(これでボウズは無い!)
しかし沖目は続かなかった!次は馬の背の付け根(波の当たる側)へ・・・・
4mのカケアガリ付近でクッ!重みが・・・・ヒット!
40cmキャッチ!その後、立石まで当たりなし!沖目を試しワンドへ入った・・・・
スグにヒット!38cmキャッチ!
黒石まで無反応・・・黒石のカケアガリをチョット外した所でヒット!・・・・ンッ!
上がって来たのは・・・なんと・・・・!・・・?
レインボーだった(35cm)
今日の水温は24℃・・・・ナゼ?
・・・・ワカサギを追って上がって来たのか・・・・・?
尾びれはピンとしているが胸ビレはあまり無い・・・・
更に痩せている(渓流の岩魚の様)・・
6月に放流された魚が潜れずにいたのだろう・・・たぶん?
そして岩の上,カケアガリとやると・・・!・・・?・・・・今、変な・・・・
当たったような・・・
でも軽い?しかし何かついている・・・なんと!
20cmないバスが釣れてしまった・・・・
そしてお女郎杉まで反応が無いので対岸へ渡ろうかと思ったが・・・
三本杉が気になりチェック!・・・・クンッ!おっ!グイ〜ン!(ヒット!)
潜る潜る!上がって来た・・・・デカイ!
これは・・・・太い!・・・・写真・・・・・
でもバレタラ・・・・エ〜イ、カメラを出して・・・・ア〜・・・・潜る・・・・・
風で船が・・・・ヤバイ!・・・・
エレキで向きを変えて・・・・
暴れる!バスの後ろに一回り小さい奴が3匹着いている・・・・

もう一度写真を・・・・よし撮れた・・・
・船べりまで寄せて・・・・キャーッチ!
太いな〜!異様にデカク見える・・・・・
ヨシ!じゃぁもう一匹とキャスト!・・・・今いた他の奴・・・釣れないかな?・・・
しかし・・・・皆、逃げてしまったようだ。
今日は単発でつづかないな・・・・・
小杉の鼻まで流す途中、沈木を覗くと?・・・・しまった〜!2匹いた〜!
さすがに寄り過ぎて逃げてしまった。
対岸へ移動し胴切〜樹木園までやったが反応なし!
亀ヶ崎の後スグに大島へ行こうと思ったが・・・
目移りしてナカナカ・・・
ウ〜ン!カエル石もチェックしよう!しかし・・・・無反応!
次こそは・・・・ウ〜ン!
プリンス・・・どうしよう・・・チェック!
和田の角側の桟橋から流したが意外と無反応!
観光船桟橋の手前で沖目にキャスト!
クンッ!ヒット!38cmキャッチ!
そして聖火台前へ・・・ミノーの後ろから60cmUPが!・・・・・よく見ると・・・?
鯉だった・・・・アービックリした。
そして次こそはと思いつつ目移りが・・・ウ〜ン!庭石チェック!
養殖所前の桟橋も気になり成蹊の入り口までチェックしてしまったが無反応だった!
そして待望の大島へ・・・・
近付くとトローリング船が上を通過している・・・・まっいいかと入った。
しかし魚探だけでは波があり島が解り難い。
(やはりGPSつなげておけば良かったかな?と後で思った)
しばらくやったが反応が無いのでコペリへすでに観光船が動き出していた・・・
キツイかな?・・・・反応なし!
三石へ二石側から流し最後1m位の所でヒット!39cm
(今日はこの位のサイズが多い)

ここはこれで終わり、白浜の入り口までチェックしたが何もなし!
1台右側の桟橋に先行者がいた。
とりあえず浜の奥からチェック!
枯れたウイードの間から38cmをキャッチ!
その後思ったよりも魚っ気が無いので先行者を飛ばし
平岩〜箒の鼻をチェック!・・・・百貫まで姿は見えなかった。
何処で出てもおかしくないのに・・・・?ウ〜ン!・・・・
プリンスをもう一度チェックしたが反応なし!
(白波が立ち始めた・・・今日は1日こんな感じ・・・)
立岩をやっていなかったのでチェック!しかし不発!
九頭龍も試したかったが船がいたのでお女郎杉〜亀ヶ崎
まで流し、その後深良水門〜七里ガ浜までの岩場をチェック!不発!
この後は早川沖のワカサギをチェック!(ワカサギ仕掛けを1ケだけ持って来たのです)
水深10m位に魚影は映るのだが・・・・釣れない!
13m位にはマスらしき影が・・・・(トローリングしたら釣れそう・・・)
気になったのでもう一度ミノーを付けてキャンプ場前をチェック!反応なし!
お昼になったのでやまびこ前へ行きもう一度ワカサギをチェック!やはり10m位に多いようだ
風が強くアンカーが流されるので止めた。(今日はバスを釣りに来たんだったー!)
と言うわけで本日は終了。
本日はこんな感じでした!

体高があるのでデカク見えたが・・・
計って見ると・・・なんと・・・
43cmしかなかった・・・・・?
おかしいなぁ〜?
50cm弱位有るかと思ったのに・・・・
縮んだか?・・・・ハハハ!

(釣り人は自分の釣った魚は大きく見たいのである!)
途中何度かシャロークランクを投げたが率が悪そうなのでミノー1本で釣りました。
結果、現在は夏の終わりと秋の初めが混ざっているようでウイードも、もう少し枯れた方が良い
と思う。今月末〜10月始め頃に完全な秋パターンに入りそうです。
  本日の使用タックル
ロッド  :KAKIPRO70       ☆ リール :ステラ2500
ライン  :レグロンFW10ポンド  ☆ ルアー :X−70SGアユ
今回は、
芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,
芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,芦ノ湖秋バス,
と、唱えました。

 9月19日 芦ノ湖トローリング釣行
本日は海への釣行が中止となり急遽、芦ノ湖へ行く事になった。
先週のバスの続きもやりたいとこだがトローリングもやってなかったので調べないといけない・・・・・
両方やろうか・・・?悩んだ結果、中途半端にならないように、トローリングに決定。
チョット寝坊してAM6:40に出船。
早川沖が気になったので調べる事に・・・
中層の12〜15m付近に魚は映るが反応なし!
 ヨシヨシと思い始めたが・・・こんなにいるのに・・・?
しばらくやって移動、立岩まで岸より沖目と流したがあまり映らない・・・・
プリンスへ移動、10〜13mにワカサギが少しいた。(先週はあまり居なかった)
船速6kで百貫まで移動、12m底から沖目をグルグルとチェック!小型が多少映った。
箒の鼻沖でジィーーーー!来た!・・・・40cm位のレインボーWB9FH銀箔生ワカ)で釣れた。(70ヤード)
白浜までの間に魚影発見!・・・・
もう一本のロッドには7cmが付けてあったが・・・・・こっちも9cmに・・・・
どうせならとヒメカラーに変更!
すると?・・・・

三ツ石沖から白浜沖までが多いようだ。
ジィー・ジジジジジジ・・・・
来たー!
今度はチョット重いぞ!・・・・
しかし・・・・抜けてしまった・・・・・

フックをチェックすると・・・?
甘い!・・・・・
研ぎなおして再開!
その後、35cmのレインボー(船速2.5kで60ヤード)をキャッチしたが次にまた
バレテシマッタ!・・・・
風が強くなり(白波状態)操船がしづらかった。
もう昼までには時間が無い!と湖尻方面へ戻る事に・・・・
船速6k禁漁区沖を通過中20m付近にヒメらしき魚影が映った。
(子供にヒメマスはお土産で持って来るからと言ってあったのだ。)
スグに100ヤードまで落とし減速(2.5Kに)・・・すると?・・・・クイッ!
ククッとヒメの当たり・・・・
25cm程のヒメキャッチ!
それではと、もう1本もヒメはヒメカラーでは率が悪いとWB9FH銀箔(生ワカ)に変更!
スグに当たりよ〜し!と思っていたら・・・
抜けてしまった!(風が強くやりにくい・・・・)
群れの多いところにGPSでマークした、戻ると?・・・・いたいた・・・スグにヒット!
1匹追加!
もう1本のロッドにも当たり・・・
しかし途中で抜けた・・・・もう一度戻りしかし・・・・群れが無い?・・・・
周りを探すと?・・・・・いた!ここもマーク!
しかし・・・風で操船がやりにくくウマク通らない・・・・
結局6ヶ所マークした。結局3本目を追加して戻る事にした。
5Kで3本杉沖を通過中にジィー!と鳴り35cmのレインボーを追加!
途中ヒメの群れがあったが釣れづ湖尻湾へ
深良から早川沖をもう一度チェック!

レインボートラウト,ヒメマス,レインボートラウト
ヒメマス,ヒメマス,ヒメマス・・・・・
何匹もいるようだが・・・・

やはり魚は居るが反応しない!
PM1:45終了!
 時 間  :AM6:40〜PM1:45
 水 温  :22.1℃
レインボー:30〜45cm (60ヤード)3本バラシ2回
 ヒメマス :30cm前後(100ヤード)3本バラシ2回
芦ノ湖トローリング,芦ノ湖トローリング,芦ノ湖トローリング,芦ノ湖トローリング,
芦ノ湖トローリング,芦ノ湖トローリング,芦ノ湖トローリング,芦ノ湖
と、唱えてしまった・・・・


 9月26日 芦ノ湖トローリング釣行水 温  :20.4℃
今日は小杉の鼻より流し始めて・・・・ヒメらしき群れを発見!・・・
スロットルで1アクション加えたら・・・スグにヒット!(100ヤード)
ヒメマスを食べたい!と何人かに頼まれていたので、よしよし・・・・
しかし半分巻いた所でバレテシマッタ・・・・・何か変?・・・・
よくよく見るとメカニカルブレーキを絞めたまま巻いていたのだった・・・・
(大失敗!)
もう1本も同じWB9FHT生ワカ)を付けていた(こっちは70ヤード)・・・・
チョット早引きして見ると?・・・・スグにヒット!
朝から調子がいい・・・・(小型にレインボーだった)
そう言えばNEWバージョンがあったな・・・・
試すか・・・・
WB8.5FT<銀箔>(ヒメ)に交換して1アクション!・・・2アクション!
・・・を付けると?・・・・ジィー!
また来た!
今度はちょっとイイか?・・・・
完璧なレインボーが上がって来た!・・・・・オー、キレイ!

この時期は水温が高く放流しても死んでしまうので放流魚は居ないのです!
(今ならピンシャんが釣れますよ!)
今日はアクションを付けたほうがいいのかな・・・・・?
しかしまたまた風が強くやりにくい!・・・・白波だったかと思ったら・・・・
静かになり、やっと静かに・・・・と思ったら・・・また白波・・・・
なんだこりゃ!
この時期のこの向きの風は(元箱根から禁漁区へ向かって)あまり良い思いをした事がない!
風は冷たく、指先が・・・かじかんでしまった(そろそろホットネイルが必要か・・・)
ジャンバー着て来て良かった・・・・
結局この後は釣れなかった・・・・な〜ぜ!?
魚探には魚が沢山映っているのに何故?・・・食わない・・・・?
素直にあきらめて昼で帰宅したのでした!メデタシ、メデタシ!・・・・
(じゃない!)今日はここまで!
レインボートラウト,レインボートラウト,レインボートラウト,レインボートラウト,
レインボートラウト,レインボートラウト,レインボートラウト,レインボー
と、唱え・・・・

 10月10日 芦ノ湖トローリング釣行 水 温  :18℃
今日はS氏がヒメマスを食べたい!
ワカサギも釣りたいと言う事で釣行する事になった。
まずはトローリング開始、湖全体周って見たが魚探に魚の反応はあるが・・・
ヒットしない・・・・?
アクションを加えたり、深度を変えたり色々やって見たが沈黙・・・・・・
ヒメも来ない・・・・・いったいどうしたんだ〜?
途中、禁漁区沖でヒット!よーし来たー!
S氏にラチェット切って、メカニカル緩めてとアドバイス、その後、巻き上げると・・・・?
軽い!・・・・やはりバレテイタ・・・・(これが唯一の当たりになるとは・・・)

途中、知り合いがトローリングしていたのでTELにて確認!・・・
まるっきりあたりが無いとの事でチョット安心。
AM9:30までやってワカサギに変更、箱ね園、プリンス前と魚探で確認したが
群れが見つからず早川沖へ・・・
しばらく探すと・・・・良さそうな群れを発見!
仕掛けを落とすと・・・カラ針の3匹スグに方に掛かって来た。(8cm位)
しかし、群れはスグ消え釣れないので移動!飯塚沖で小さな群れを発見!
ここも最初は釣れたがその後はポツポツで1匹づつになりもっと大きな群れはないかと移動!
海賊船桟橋の横にワカサギ船団がいる!
周りを確認するがそんなに大きな群れは無く飯塚側へ移動!
ピンスポットの小さな群れしかなく、場所に止まっている群れはいないようだ。
水深14〜15mに居るようだが まとまりが無い!
このラインを見て周ったが結果は同じ・・・・
午後から船が減り船団のあった場所へ・・・
結局ポツポツだがこの場所が一番確実なようだった。
昼で止めるハズだったがワカサギは沢山釣れないと納得が行かずPM4:00までやってしまった。
結果は100匹は行かない位だった。

1匹づつでは率が悪いと当たりがあっても上げずに待っていると外れて何も居ない!
と言うのが多かった・・・・
あまり待たない方が結果的には良かったようです。
釣れたワカサギを見ると?この時期にしてはデカイ!(9〜10cm平均)
最近のトローリング9FHTが良かったわけが解った。
丁度ボリュウムも良い!(10SDも良いかも知れない・・・・?)
トローリング最中、魚探の反応も14〜15mに多かった。
たまにワカサギを釣って見ると色々な事が解るのでやって見ると良いよ!
今回のワカサギを見ると来年の芦ノ湖は9〜11cm位のミノーが良くなるのでは・・・・?
悔しいので、またワカサギ釣に行こうかな・・・・?

 11月7日 芦ノ湖ミノーイング 水 温  :14.2℃
た・た・た・た・たいへんな物を・・・・・み・み・み・見てしまった〜!・・・・・・
芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,
芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,

と、唱えながら回っていたら・・・・
本日の釣果はコレだけ・・・
 バス41cm

<使用ルアー>
      WB8FR銀箔生ワカ
<使用ロッド>
      KAKIPRO76
<使用ロッド>
      レグロンFW12LB
モンスター?・・・・いやいや違う!あれは・・・カ・イ・ブ・ツ?・・・・怪物です!そう!
発見してしまったのです!その正体は・・・・また来週〜!
ミノーイングで釣るぞー!と言うことで・・・
ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング,
ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング,ミノーイング

と、今から唱えておきましょう!

 11月14日芦ノ湖 怪物正体は・・・・
13日の朝、喉に何か引っ掛かったような異物感を感じウガイをしたが治まらない・・・・・
店を営業中7日に発見した奴を釣る為に針を研ぎ水槽で泳ぎを確認し使用するミノーを選択!
よし、これで行こう!
PM8:00寒気を感じ・・・・体がピリピリし始めた・・・・熱が出そう・・・・ヤバイ!・・・・・
PM9:30友人から明日、芦ノ湖へ行くなら同行したいとTELがあった・・・・しかし・・・・・
体温がどんどん上がり釣行取り止めとなった・・・・・
14日に行って釣れなかったら公表しようと思っていたのだが・・・・・
行けないので先週の続きを書く事にした。

先週・・・・もう釣れるはず!どんな感じか調べなくては?とKAKIPRO76を2本持ち出陣!・・・・・
カケアガリ、沖目とチェックして行くが・・・・反応なし・・・途中、岸際でバチャッ!バチャ!・・・・?
何か追っているのか・・・?
近付くと・・・・・?・・・・?鳥が潜ったり出たりしていた・・・・な〜んだ・・・・移動!
トローリングしている船が岸際をべったり流している・・・・
キャスティングしているボートがあるのに・・・・・
かなり近くを通過している・・・・
こっちにもやって来た・・・やはり近くまで来た・・・・
なんてマナーの悪い奴だ・・・・・移動!・・・・

移動中また水面がバチャッ!バチャ!・・・・?又鳥か?・・・・違うようだ・・・・・
エンジンを切り、エレキを降ろし接近・・・・・・
ンッ!なんだ?・・・・白い物が動いている・・・・もう少し接近・・・・
エレキを止め・・・・よく見ると・・・・?
ア・アレは・・・・・茶色い物体の先に白い物が・・・・それはナント・・・・
オスの巨大ブラウンが魚を食わえて・・・・暴れていたのでした〜〜〜!
ロッドを手に持っているが・・・・あれでは投げても釣れない・・・・・
普通、こんなに巨大な魚を見ればアドレナリンが体中を駆け巡り
心臓がバクバク!するのだが・・・・釣り用がない・・・・
と言う事で、まったくバクバクしなかった・・・・
あれ放さないかナァ〜?としばらく見ていたが・・・・一向に気配なし!
逃げられないようにシッカリ食わえている・・・・
すくえそうな位・・・・・水面下30cm位にいた・・・・
もう少し接近して見ようと近付くと・・・あ〜・・・・
ゆっくりと沈んでしまった・・・・・。

あいつは今日もう食わないな・・・・移動!ここなら・・・・ここはどうだ?
と試しているうち、居ないのかな?と思いつつ投げ・・・・
トゥイッチを入れると・・・?ウッドベイト銀箔の後ろに影が・・・パクッ!パク!・・・
60cm位のレインボーだ・・・・風が吹いた・・・・
ヤバイ!寄ってしまう・・・・エレキを回すと水流が魚のほうに行ってしまう・・・・・
回せない!・・・・・
船が近付いてしまった・・・・・
ピュー!・・・逃げてしまった・・・・
まだこの辺りに居るはず!としばらく探した・・・・いた!・・・・
・よーし!とキャスト・・・・・しかし、ルアーが落ちただけで逃げてしまった・・・・
サイズ色を変え・・・・
試したがダメ!・・・・
移動!ここはどうだ?・・・・
釣れないな〜?居ないのか?・・・・エレキで近付くと・・・・?・・・・いた!・・・・
しかし接近し過ぎ・・・・ピュー!
逃げてしまった・・・・移動!
ここは?・・・・・接近して確認してみるか?・・・・・・いた!2匹・・・・ペア・・・・
ピュー!逃げた!

ここは?ここは?と結局ほぼ一周してしまった。最初に食いに来た所へ・・・・・
近寄らず居るだろうと仮定して狙わなければ・・・
リールでアクションを加えて・・・
いい感じでミノーが光りながら泳いでいる!・・・・・グンッ!・・・・よし来た!
さっきのレインボーか?
(今日見たレインボーは全て60cmUP!だった・・・・)
引きが弱いな?これから引くのか?・・・・
上がって来たのは41cmのバスだった・・・・
(今日はバスじゃないんだけど?)
もう一匹、カツッ!とレインボーがアタッタがフックアップしなかった・・・・
そして昼過ぎ・・・・・
巨大な奴が居た所へ・・・・
しかし・・・・やっぱり居なかった・・・・
あいつを見てから60cmUP!のレインボーが、ぜんぜん大きく見えなくなっていた・・・
気が付くと釣り方がメチャクチャになっていたような気がする・・・・・

来週は釣るぞ!と思っていたにだが・・・・まさか熱が出るとは・・・・
今日行かないと場所が変わってしまうかも知れない・・・・・
熱を押して行けば釣れるかも?・・・朝の2時間だけだったら・・・・・
一人で乗らないと釣れないかも?・・・・
一人釣行は14日が最後・・・・
残りの2回は同行者が決まっていて、釣り方を教えなければならず・・・・
ブラウンを狙う事はできないだろう!と色々な事を考え・・・・
結局行けなかったのでした!ざ〜んねん!
と言うわけで巨大な奴が居るので皆さん狙ってみてください!
年間賞取れるぞ!
(釣れたら教えてね!悔しいけど・・・・)
芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,
芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト
と、唱えておくべきだった・・・・

11月21日
先週の巨大ブラウン・・・・まだいるかな〜?・・・・?

これは朝日ではありません!

芦ノ湖へ到着時、沈みかけの月が
あまりにもキレイだったのでカメラに収めました。

朝日と入れ替わる前の月が・・・・・
こんなに輝いていたとは・・・・・

うつくしい・・・・・

まず最初は七里ヶ浜へ!水温11.2℃朝から風が吹いている・・・・
感じは悪くない・・・・
1投目は11cmミノー(WB11FR茶ワカ20th)をキャスト!
トゥイッチで光らせながら寄せて来ると・・・・・・

ギラッ!
きたか?・・・・激しくウネル魚体は・・・・?・・・・・!・・・・
ち・い・さ・い・・・・・レインボーか?・・・・
抜き上げて見ると・・・・それは・・・
30cm程のヒメマスだった!
ヒメでこのサイズなら良い!)その後、反応がないので移動!
亀ヶ崎へ、しかしここも無反応!移動・・・・・
小杉の鼻へ、ここからが本日のメインなのだ!
7日の巨大ブラウンはこの区域なのです!
同船者のN氏が岸より、私が沖側を狙い、しばらく流したが・・・・
出て来ない・・・・・
もう居ないのか?・・・・・その時、N氏が・・・アッ〜・・・・
どうした!・・・・
50cm位のレインボーが2匹追って来ていた〜・・・・・
その後、反応がなく・・・・移動した・・・・
やっぱり先週来れば良かったかな・・・・・・移動!

プリンス、庭石、成蹊、箒の鼻、白浜、九頭龍、胴切、樹木園、
逆さ杉ワンド、深良水門、七里ガ浜、早川水門と回ったが・・・
朝の1っぽんで終わってしまった!この時点(昼)で水温12℃になっていた。
(今日はワカサギもあまり釣れていないようだ)
来週はどうなることやら・・・・・最後に一発!決められればいいな・・・・・

 11月28日芦ノ湖トラウト釣行水温:10.2℃
結論から言うと!昼までに放流ます1匹の釣果でした。
明日行く人のために!・・・?今日、反応した逃した魚達。
レインボー60cmUP!1匹
(掛かりそこない!当たりのみ)成蹊にて確認!
レインボー45cm位1匹成蹊にて確認!
ブラウン50〜60cm2匹
(追っただけ!フックアップせず)成蹊、ムジナ窪にて確認!
反応したのはウッドベイトWB11FR20TH(茶ワカ)のみ!
午後からワカサギを釣って見ると、ナント!・・・・・
ボリュウム、サイズともピッタリでした。(水深25m付近)
私はもう行けないので皆さん!頑張って釣って下さい!
今回は、
芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,
芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト
と、唱えていたのだが・・・・

 12月5日 試作テスト・・・・
今日はマリンの忘年会が夜に有り、その準備であまり寝る時間がなかった・・・・
あるメーカーの人間とリヴァースポット早戸へAMだけ行くことになった。
これは私が考えていた・・・
(7年位前にバルサで試作は作っていた)管理釣り場用ルアーを数ヶ月前より
プラスティクで作ると言う事になり試作が出来たのでテストに行ったのです。
AM7:30到着。
早速プラグをもらいテストを始めた・・・・
フックは曲げて掛からないようにして始めた・・・・・
どの位の速度で泳ぐか・・・・アクションを加えると・・・・・
何もせずに流しただけで食わえるか・・・・
食わえた!・・・・・
掛からない筈なのに魚が放さず暴れている?・・・・
口の中にウマク引っ掛かっていたのかな?・・・・
形を変えてもう少し泳ぎを変える必要アリ!
(発売にはまだ時間がかかりそう!・・・・)

ついでに他のルアーのテストも頼まれ一通り試し
(1時間半くらいかかった)後は・・・・
好きに釣って良いと言う事で始めた。
1年ぶり?の早戸川、ルアーフライのエリアがかなり増え
えさ釣り場小屋の上までになっていた。
大きな奴が居るのを確認し、どれにどのアクションで反応するか?
試して行く・・・・
今回 KAKIPRO.(SF−90月丸管理釣り場で始めて使った。
色々なプラグで反応が悪かった魚が月丸に変えると・・・・・
イキナリ襲いかかって来た!
何度目かでヒット!60cm位のレインボーをキャッチ!
その後場所を変え1匹ずつ試して行くと・・・・・
月丸が一番サイズを捕るのに率が良かった!
(50〜60cmレインボー6本、イワナ45〜50cm2本、ブラウン45cm1本)

その後、釣れる奴がいなくなり(大き目のサイズ)食いが悪くなったので
小型が釣れるか?試し始めた・・・
結果的にはインビンシブルDR−5が最後まで釣れた。
昼を過ぎたので忘年会の準備の為、帰る事にした。
今年は秋から何度も大雨等が有り、釣り場を何度も直しているようだが・・・
もう少し深く掘ってくれるといいのにナァ・・・・・
次ぎは冬場のトレーニングにまた来るか・・・・・
トップへ M87星雲へ 釣り日誌 次へ! M87星雲1丁目 ショッピング
 著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
      Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi