相模湾シーラカツオ芦ノ湖レイクトローリング&バスTOP釣り方

  7月17日相模湾クジラが・・・・  水温:21.6度 天候:曇りのち晴れ
1年ぶりの太平洋釣り大会。(海への釣行を身内が勝手に付けた名称)
本日は5人で釣行、AM5:00少々早く着いてしまった。
タックルを降ろしユックリと準備をしていると・・・・・・
もう船来てるから出れるよ!どうする?と言われ・・・・じゃぁ行こう!と出船!
今季初の魚は・・・・シーラ・・・・・カツオ・・・・・マグロ・・・・・マツダイ・・・・・?
やはり・・・・ワクワクする!
曇っていて薄着だとチョッと涼しい・・・・・沖へ向かい・・・・・着いた所は・・・・
このパヤオ・・・・?
去年まで有ったかな・・・・?
初めての場所だった・・・・ユックリ近づくと・・・・1艘浮いている・・・・
先行者か?・・・・・
更に近づきキャストしようかと思った時・・・
警告の警笛を鳴らし船が近づいて来た・・・・・・
人が乗り作業中のため投げないでくれとの事(おいしそうな場所が・・・・・残念)
他の船が近づかないように見張りをしていたのでした。(離れる事になった)
そして周りを鳥山は無いかと探すが・・・・・見当たらない・・・・・
(昨日はこの辺りでカツオがいたらしい)
これからクルージング状態に入った。
途中流れ藻・ゴミを攻めるがいない!・・・・
船長が何かを発見し近づいた・・・・・

なんだあれ?海中から大量の泡が・・・・・
何処へいった?あそこだ!
見ると・・・・巨大な岩が動いているように見える・・・・・クジラだ!
皆もっと近くで見たい!と、しばらく追う事に・・・・
近づくと潜ってしまう・・・・でた!
デカイなぁ〜!
しばらくホエールウォッチングをする事に・・・・


背中です!
そして海中へと消えて行きましたメデタシメデタシ!
その後、また何かを発見!
ジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ
クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ,クジラ

今度は・・・・イルカでした!
しかし魚を食べてしまうのでイルカが居る場所は
釣れない事が多い・・・・・・
 (ヤバイ)
思ったよりもゴミ・流れ藻にシーラは付いていない・・・・・
途中のブイで60cmのシーラが1本そして小さな漂流物・・・・・・・
潮目を移動しながら流れ藻等をチェックして行くが・・・・
たまに1匹出て来る位(4回位かな?)
結局、バイトしたもののフックUPはしなかった。
(バイトも1回づつで終わり)
そして、何も無いような所でイワシだんごを水面下に発見!
(鳥もあまり居ない・・・・)
そこへジグを入れたY氏のロッドが曲がった・・・・・・
上がって来たのは70cmのシーラだった。
しばらく続けたが・・・・後が続かない・・・・・ここには付いてないのか・・・・・
諦めかけた頃・・・・
最後にもう1度ダンゴへジグを落とし引いた瞬間・・
ゴンッ!ギュギュギュギュギュっとロッドが絞り
込まれ上がって来ない・・・・・・
船長がシーラじゃないんじゃない?と一言・・・・・
今日は子供の誕生日会に魚を持って帰ると言って来たのだった・・・・。
バレルナヨ!・・・・・上がって来たのは・・・・・カツオだ!
52cmのカツオでした!
あ〜釣れて良かった・・・・・

ルアースキルジグの銀箔でした。
結局、この1本で終わり後はサバを少々釣って港へ戻りました。
やはり海も湖同様、遅れているようです。
マグロ,メジマグロ,キメジ,キハダマグロ,マグロ,メジマグロ,キメジ,
マグロ,メジマグロ,キメジ,キハダマグロ,マグロ,メジマグロ,キメジ,

と、念じていたのですが・・・・
来週は湖へトローリング・・・・バスもトップで釣れるし・・・・・こまったな・・・・・
体があと二つあれば・・・・・

  7月24日芦ノ湖バス釣行  水温:20.3度 天候:雨(濃霧)
今日は、トローリングバス?どちらにするか悩んだ結果・・・・・
霧が濃くてはトローリングはキツイ!
と言う事でバスにしました。
頭の中を
芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,
芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,

と念じ直して・・・・
最初に、湖尻の桟橋周りをチェックしたが・・・・反応なし!深良へ移動!
霧が濃くなって来た・・・・雷が鳴り出した・・・・・ヤバイ・・・・・
風も強くなりウサギが飛ぶ1歩前・・・・
悩みつつキャスト!
何とか見える位の霧になってしまった・・・・・
岩・浜・カケアガリ・桟橋・クイとやって行くが反応なし!
今日はロッド2本にSPチャガ−トリプルインパクトをセットしチェックを
続けている・・・・
この辺りに沈木が有ったはず・・・・?
あった!トリプルインパクトをキャスト!
(波の中でも良い音を立てやすい)
着水後、すぐに・・・・
1アクション・・・チャボッ!
1秒後に2回目チャボッ!1秒後に次はチャボッ!チャボッ!っと音を立て
ストップ!・・・1・2・3・・
ガボッ!よ〜しヒット!
そうだ!写真!・・・まだいいか・・・・・38cmキャッチ!
後が続かない・・・・・
亀ヶ崎から三本杉まで流したが反応なし!・・・・・ウ〜ン!・・・・・?
移動!
九頭龍へ、チャガーを使っても魚が出て来ない・・・・・・
魚まだ起きていないのか・・・・?
霧の日はやはり・・・・・波があるのでトリプルインパクトにチェンジ!
カケアガリの角へ投げ、チャボッ!・チャボッ!・チャボッ!
チャボッ!・・・1・2・3・・ガボッ!
よ〜しヒット!
今度は写真を撮ろう・・・・?・・・・・?・・・ナイ!・・・・?カメラがナイ!・・・・
バスをキープ。(43cm)
ボート屋へ取りに戻った。
霧が濃く、やりにくい!岩場をチャガーで攻めたが反応なし!(和田の角まで)
プリンスに入りインパクトへチェンジ!・・・・しかし出ない・・・・
ひき波が立つ程度にタダ引きして見ると・・・グググッ!・・・?
ヒット!やっと写真が撮れた・・・・

10.5cmのトリプルインパクトにヒットした40cmのバス。

竜宮殿から庭石まで流し、タダ引きで41cm1本だけ。
成蹊は不発!
箱根湾・白浜で1本づつ釣れて、お昼過ぎたので終了!
濃霧は、やはりキツイ!
今日は全てトリプルインパクトでした・・・・・・。

本日の釣果:38〜43cm(5匹)
使用タックル
ロッド・リール:デストロイヤーF1−60X+コンクエスト50
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:トリプルインパクト10.5cm

本日の最大魚(43cm)
水温がまるっきり上がってない?・・・・
梅雨が明けて照り込めば状況は良くなりそう・・・・
来週は海だ!マグロ釣るぞ!

  7月31日相模湾シーラ釣り   天候:曇り〜晴れ
まだ梅雨は明けない!天気予報では、今日も雨が降るといっていた・・・・。
(もう8月になると言うのに・・・・)
明け方、船宿へ向かい車を走らせている・・・・
(この時間は降っていないが・・・カッパは着たくないな・・・・)
AM5:00到着。本日の同行者3人はすでに来ていた。
準備をしていると、最後の一人が到着。
AM5:30出陣!(風も無い、穏やかな海・・・・)
最初は、小さなブイに到着。(いるのかな・・・・?)
始めると・・・いるいる!シーラだ!と1人が叫んだ!
見ると・・・・80cmクラスが泳いでいる・・・・
ヒット!船首で1匹上がった。ヒット!ヒット!
久しぶりの感触に皆、楽しんでいるようだ。
私の後ろにいたM氏も今年発シーラをキャッチ!
記念写真を撮って・・・・次は私も釣らなくては・・・・
シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,
シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,

と、念じて・・・・
次は私も釣らなくては・・・・
群れの中にデカイ♂を発見!
どっちだ!いたいた!・・・・
大きい奴を狙ってキャスト!
(こっちを向いたが・・・)
もう一度!・・・・もう一度!・・・追った!
・・・バホッ!・・・・バホッ!・・・
かからない!・・・
ここでワンアクション!ジュボッ!
バフッ!ヒット!
よ〜し!一番デカイ奴もらった〜!

久しぶりにシーラらしい引き、やはり
シーラ
はこうじゃないとネ!
ギュギュギュギュ〜!う〜ん楽しい!
1mは確実に超えている・・・・よしよし・・・・・
ギュギュギュギュ〜!・プンッ!・・・?
・・・?なんと・・・・外れてしまった・・・・
まっいいか!・・・・
しかしその後はヒットするものの・・・・
ことごとく、バレタのでした・・・・・なんと・・・・・
更に沖でナブラ立っていると情報が入り移動!
3〜4艇集まっていた。
バシュッ!バシュッ!っと魚が飛んでいる・・・・かつお?・・・・中に
キハダ
(キメジ)もいるようだ・・・・
船首ではお土産係りを買って出たM氏が1本釣りを始めた・・・・・
50cmクラスのカツオが宙を舞った・・・1匹2匹と釣れ始めた・・・
私もスキルジグ2oz(銀箔)をキャスト!ガツッ!ヒット!よ〜し!
カツオかな?マグロかな?
抜き上げようか?網を使おうか?
グググググググ・・・ウ〜ン、シーラとは違うこの引き・・・・
楽しい!・・・・・プンッ!・・・・・・
なんと・・・外れてしまった・・・・今夜のおかずが・・・・・
しかし、この後はヒットしなかった・・・・・
船頭から大きいの居るからイワシ付けて釣ったほうがイイヨ!
と、何度も言われたが・・・
お土産係は、船首の人に任せ1本はルアーで捕ってから交代しよう
と、思い続けたが時間が過ぎ・・
もうヤバイかな?っとイワシを付け投入した・・・・
あっ!イワシが外れた!っと思ったら・・・・
バシュッ!・・・・・食われた!・・・・・・
もう一度、投入!イワシが泳いで行く・・・・
ラインが出る速度が速くなった・・・・・
これは確実に食っているな・・・・!
もう少し飲ませて・・・よし!フックアップ!・・・
グイ!ギュギュギュギュギュギュッ!
深く深く突っ込みロッドが絞り込まれた。
これは、デカイ・・・マグロだ!
思いっきり曲がったロッドを抑え耐えていると・・・・プンッ・・・・・・
軽く、抵抗が無くなった・・・・
巻き上げると・・・・・50LBのナイロンリーダーが切れていた・・・・
マグロ
の歯で切れたか・・・・・残念!
魚の移動合わせて船も移動を繰り返し・・・・
最終にはカツオが(50〜55cm40匹)、
キハダ?キメジ?(60〜65cm5匹)のお土産が確保できた。
(残念ながらルアーでは、すべて外れ1本も捕れなかった・・・・)
群れも居なくなり、シーラを狙うことになった。
潮目に沿って点在するゴミを打って行く・・・・意外とでない・・・・
いきなりガボッ!
80cmクラスが1本ヒット!
後が続かない・・・・ポツポツと釣れていた・・・
ガボッ!またこの1本だけか?・・・・
と思ったらワサワサとシーラが出てきた。
ヒット!ヒット!バレタ!ヒット!バレタ!と船上がニギワった・・・・

オカッパリ隊長も緊張気味!
解りますか?

以前、ロッドをシーラに
折られた事があるのです!


初体験、隊長の同僚も
シーラと
格闘中・・・・・
疲れ気味・・・・・?
食いが悪くなり始め、一段落したかな?と思った時・・・・
トリプルインパクト
を付けたM氏がヒット!
写真を撮ろうとカメラを出し近ずくとググググググググッ!
ロッドが絞り込まれて行く・・・・
あんなに曲がって大丈夫か・・・・と思った瞬間!・・・・・
パッ!・ア〜ンッ・・・・・!アン・アン・アン・アン・・・・・・・・・・・なんだ?
と見ると・・・・なんと!
M氏の・・・・ロッド・・・・ガイドが1ケしか付いていない?・・・・・
折れている・・・・・・

ヒェ〜!・・・まだ魚付いている・・・・
バット部だけで格闘!
 皆、見ている・・・・・上がって来た・・・・・
メーターUP!間違いなし!・・・
 ネット!・・・・・失敗!・・・・もう一度!
 ・・・失敗・・・・次・・
ネットにルアーが引っ掛かった・・・・ヤバイ!
 もうそのまま上げるしかない!・・・・
 バ〜チャ!バチャッ!バチャッ!・・・
上がるか・・・・・?
 シーラがクネクネとノタウチ回っている・・・
バシャ!
・・・・・・・・
 
外れた・・・・・・・・アァ〜(みんなの声)
その後M氏は折れたロッドを片付け予備に
持ってきたロッドを出し・・・
再開したのでした。
そして皆も再開!デカイ奴、見つけた!・・・・・
リップルポッパーをガバッ!ガバッ!ガバガバッ!・・・・・バッシュ!・・・ヒット!

ギュギュギュギュイ〜ン!・・・・・
今度はバレルナヨ!
ギュギュギュ!ギュギュギュ!
お〜引く引く!

楽しい!・・・・・
バァ〜シャ!バシャバシャ!
(ジャ〜ンプ!)
ドドドドド!
リップル,ポッパー,リップル,ポッパー,リップル,ポッパー,リップル,ポッパー,
リップル,ポッパー,リップル,ポッパー,リップル,ポッパー,リップル,ポッパー,

上がって来たのは117cmのシーラ(♂)でした。
   ↓
ハイ!チーズ!
カシャッ!
お土産を持って記念撮影。
今夜はお刺身だ!

来週は家庭サービスの為、釣りはお休み!
次回は14日(相模湾へ釣行)それではまた!

  8月14日相模湾シーラ釣行   天候:雨
車で出発した時点から雨、到着しても雨、やまないかナァ〜・・・・
と思っても雨、カッパ着たくないナァ〜・・・・と思っても雨。
観念してカッパを着て準備を始めた・・・・
出船!潮は思ったより悪くないようだ・・・
最初のポイントで80cm前後のシーラが数本釣れた。
次のポイントでもシーラが・・・・
途中いくつかのナブラが有ったが全てサバ・・・・
今までルアーでシーラもまともに釣れた事がない!
と言うN君にもヒット!ジィー、ジィー、ジィー、ジィー、・・・・・
初めての感触に興奮気味!上がって来たのは80cm位、次もジィー、
移動中、あまりにもドラグガ出るのでチョッとリール持って来てと
見ると・・・・ユルイ・・・・コレでは走られ過ぎて大変!
しかし、ある程度閉めると・・・・
ドラグはガコ・ガコ・ガコと素直に出てくれない・・・・?
結局ドラグが死んでいた!
船上では直らないと言う事でチョッと緩めの設定に・・・
途中ナゼか釣れないM氏・・・・なぜだ!?
その後、M氏にもヒット!
本日はパタパタッと釣れてしばらくするとまた釣れるという感じで
釣れているような・・・釣れていないような妙な感じ・・・・・
私も、最初の所で2本、次で1本次はバラシで次は5本そして
次に・・・・ココはまとめて釣れたから・・・・・・
気が付くと18本?良く解らなくなってしまった・・・・・
N君も12本釣れ喜んでいた。
マグロ,メジマグロ,キメジ,キハダマグロ,マグロ,メジマグロ,キメジ,
メジマグロ,キメジ,キハダマグロ,マグロ,メジマグロ,キメジ,キハダ

と、念じたはずなのだが・・・・
結局、7人で何本釣れたのだろう?平均で10本としても・・・・・
まぁいいか!
雨は止まず全員が寒い!夏じゃない!と言いつつ港へ着いた。
(まるで梅雨だ・・・・)
本日は特別な魚も釣れなかったので写真は撮りませんでした。
(雨でカメラが壊れないように)
マグロ・・・・次は釣れるかな?
次回は芦ノ湖釣行!台風、大雨の後はあまり良くないのだが・・・・・・

  8月21日芦ノ湖トローリング釣行   天候:晴れ
今年は、まともにトローリングをする時間がなく気になっていた・・・・・
今回やっと同行の予約が入らなかったので芦ノ湖の状態を見ることにした。
台風後、大雨が降りその後も毎日雨が続きやっと上がったとの事。
(湖は満水状態)
桟橋にはコバスがウロツキ夏状態になっていた。
支度をして出船!久しぶりのトローリング・・・・・
どうなっていることやら・・・・・
レッドコアを出しながら進んで行く・・・・
水温20.7℃この時期にしてはやはり低い・・・・・
1本出してもう1本出し始めて・・・・アレッ?今のは・・・・
最初の10ヤードあたり・・・・?・・・
巻き戻して見ると・・・
レッドコアから鉛が出ているではないか!
・・・・・引っ張って見ると・・・ブチッ!・・・切れた!・・・・
危ない!危ない!
しばらくやっていなかったのでチェックせずに持ってきてしまった・・・・
痛んだ部分を切り、リーダーを
結びなおし・・・これで良し!と流した。
70ヤードと80ヤード・・・・
湖尻湾の中央から亀ヶ崎沖〜防が沢〜立石湾・・・
沖逆さ杉〜小杉の鼻へ向かう・・・・
ココまで魚探にはあまり魚が映らない・・・・
小杉の鼻〜立岩を岸よりに走ってみたが小型が何匹か映っただけ・・・
沖側を走ってみると・・・・・多少魚影は増えたがやはり小型・・・・
対岸までの間をグルグル回って見たが・・・・・同じ。

ココまで釣ると言うよりも何処に魚がいるか早めに走って見たが・・・・・
この先へ行くか禁猟区沖を走って見ると・・・・
ヒメらしき群れがいくつか映ったがあまり多くない・・・・
時折水面でライズがある・・・小マス(ニジマス)です。
百貫沖〜箒の鼻には群れが映りだすが・・・小さい・・・・三石へ・・・・・
ココまでの間が一番魚が多く映った。
20m付近にヒメらしき影・・・・15m位にもヒメ?・・・・・
12m位にはニジらしき影・・・
10m付近(サーもクラインの中)にチョッと大きな影が・・・・・レインボー
狙ってみたが反応なし!
15〜16mに多く映るので80ヤードに設定!1
本には9FHT生ワカ)もう1本には銀箔ヒメをつけて流し始めたが・・・・
当たりが無い!・・・・?ヒメを釣ってお土産にするか・・・・・・?・・・・・
ペラ
を出して用意をしていると・・・・・・グンッ!
ギュイ〜ン!ロッドがしなった!・・・・・きた〜!
・・・巻き始めると・・・・引いてる!引いてる!・・・・・
うれしい!・・・・途中でフッと軽くなった・・・?しかし魚は付いている!
食い上げている!
こっちへ向かって泳いでいる!っと自分に言い聞かせ巻くと・・・・
グンッ!グンッ!よし!
付いている(良かった!)更に巻くと・・・チョッと軽い!・・・・?
上がって来たのはヒメだった!

ウッドベイト9FHT銀箔
ヒメ)で
ヒメが釣れてしまった・・・・!
ペラを仕舞い再び流すが・・
その後は・・・・ダメでした!
時間がなくなってきたので、百貫側から成蹊へ渡り・・・
湖尻へ向かう事にした・・・・・
庭石沖で魚が映ったが・・・反応なし!
プリンス沖を通り九頭龍へそして三本杉〜亀ヶ崎へ・・・
やはり魚はあまり映らない!
深良水門から早川〜ボート屋までの間、ワカサギの居る場所を魚探に
マークして・・・・
昼になったのでやまびこへ戻り
ワカサギロッドを借り早川沖へ・・・
からバリで落とすと小さな当たり?・・・・・上
げると・・・5〜7cm位のワカサギが4匹付いていた・・・・
普段使っているルアーロッドの方が感度
がよい!型が小さくてよく解らない・・・・・
何ヶ所か試したがサイズは同じ・・・
今日はF氏が彼女とワカサギ釣に来ていたので・・・・
状況を聞きに行くと?
大きいのは(9cm前後)は朝釣れただけで今は同じサイズとの事・・・・
これではしょうがないので終了した。
ワカサギは10〜11mに多くサイズは5〜7cm
(このサイズのウッドベイトを流せば良かったかな?)
12〜13m位のカケアガリ付近にいるワカサギにはレインボーらしき影が
付いている場所もあった・・
この辺りをトローリングした方が良かったかな・・・・・?
日中の水温は21.7℃まで上がっていた。
バスも釣りたかったな・・・・・・・
現在、中途半端になっているようだが、これからは5〜7cm位のミノー
(ワカサギ)を1本は流した方が
良さそう!
それではまた!
そういえば、やっと夏になったようで日差しはまだ強く、日中は1時間でも
日焼けしてしまうので
注意して下さい!

  8月28日相模湾シーラ釣行   天候:曇り時々晴れ
ここ数日の天気予報はハズレている・・・・・・
今日はカッパ着たくないナァ〜・・・・・
(マリン出発時、霧雨)
AM5:00港到着時、まだ薄暗い・・・
早く着いてしまった、夜が明けるのも遅くなったナァ〜・・・・・
雨は降っていない!
(セミが鳴いている・・・夏だナァ〜と思ったが・・・Tシャツ1枚では寒い・・・)
AM5:45 本日は5人で出船。(釣れるかナァ〜・・・・)

沖へ向かい走り出した。
雲が多い・・・・雨大丈夫か?と後ろを見ると・・・・
雲の間から朝日が・・・キレイだ!・・・・・・

私たちの出船を祝うように船を照らし出している・・・・。

よ〜し!今日はガンバルゾー!

パンッ!パンッ!
船頭に今日は何が釣れますかね〜?と聞くと・・・・・
カツオマグロは、あまり居ないようで ほとんどダメ!
シーラは、それなりに・・・・
ココ2日位で潮が良くなったかな・・・?との事。
とりあえず、シーラは どうにかなりそうだ・・・・・・
最初のブイに到着。キャスト開始!
先に投げた山本氏が・・・・
いるいる!シーラいるよ!と叫び戦闘開始!
70〜1mクラスが出てきた!ポッパーにバホッ!バホッ!っと数回来たが
フックアップしない・・・・・
ジジジジジー!と誰か掛けた音が・・・・見ると・・・・・・
去年参加した日が・・・
台風の余波で出船できないまま
1年が過ぎてしまった、I氏に
ヒット!・・・・・
逆光でカッコ良い格闘中の写真!
しかし・・・・バレタ・・・・・残念!
もう1人Y氏にもヒット!

私との釣行にフル参加だけあり、
確実に最初の1匹をキャッチ!
これでボウズは無い!
シーラは楽しいナァ〜!
と喜びの記念写真!
(釣るの早いなぁ〜・・・・)
その後、魚がいる割には反応が悪いので移動!
次のブイへ・・・・・スグにシーラは現れた・・・・・

ガボッ!ドバッ!ギュギュギュギュ〜・・・・・

(ア〜疲れた・・・・)
船上があわただしくなった・・・・・
あぁ〜・・・・ノラナイ!
抜けた!バレタ!弾かれた!
ウワー!キャー!と楽しい声が・・・・・
私も例外に もれず・・・・抜けてしまった・・・・
よ〜し!きた!とN氏が・・・

なかなか良いサイズ!

喜びのVサインを送るN氏!
しかし、ランディングミスで
ネットにルアーのフックが
刺さりバレテシマッタ・・・・・
残念!
その後、N氏と一緒に船尾にいた私達は・・・
今、大きいのが追って来た!
アッチへ行った!こっちへ・・・・
前では小型70〜80cmが集まっているようだ、群れを外した
外側へトップを投げバシャ!バシャ!っとやっていると・・・
サイズのいい奴が来る!と続けていた私にもヒット!
ギュギュギュギュギュ〜!よ〜し!もらった〜!

ペンシルポッパー
にヒット!した
♂のシーラです。

とりあえず、mUP!
1本目キャッチ!
良かった!良かった!

シーラ釣に来た時は
ペンシルとポッパー

基本である
ペンシルポッパー
1本は捕らないといけない!
と自分に課題を決めている。
コレを釣れるように動かせると
他のルアーもバッチリ
なのです!
その後、一段楽したかな?・・・と思っていると・・・・ヒット!
おっ!デカイのが・・・・・
ブイからは、かなり離れてしまったが良い潮目のようで、しばらくすると
新しい群れが順番に入って
来ているよう・・・・・反応も変わりサイズもUP!して来る・・・・

I氏もキャッチ!
他の釣をしていてシーラは釣った事は
あるがシーラを狙って釣ったのは初!
こんなに引いて楽しいとは思わなかった
と喜びの一言。
しかし、巻いて来たラインがPEの25LB
と弱い為、3度ラインブレイク!
(しまった!シーラをナメテイタ・・・・・・)


そして、シーラが釣れた事の無かった
Y嬢にもヒット!
(待って、写真撮るからそのままガンバッテ!・・・・)

キャー!潜ったー!
何処いったんだ・・・・・・?

ウワァー引くー!
どうしよう?・・・・・
経験の為に誰も
手伝わないのであった・・
キャー!今度はコッチ!

出て来てぇ〜!
ウゥ〜・・・・・
(私は負けない!・・・・)
もう観念しろー!・・・・


やったー!
釣れたー!

ウレッシー!
シーラだー!
コレまで彼女は
サバとボラしか
釣った事が
無かったらしい
・・・・・

垣内さ〜ん!私にも釣れました〜!

彼女は見た目よりもタフらしく・・・・・
休まずにキャストし続けていたのです!
(スゴイ!)
結果、3本のシーラをキャッチ!
したのでした〜・・・・
シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,
シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,シーラ,

と、念じつつ・・・

デタッ!あっ!ノラナイ!
ちくしょう!もう一度・・・・・
ほらっ!食えっ!ガボッ!
ドボッ!あ〜・・・・・

あのデカイ奴を・・・・・
ほらっ!食えっ!
ナ〜ニやってんだ〜・・・・
シーラ食えっ!

最近、釣行回数が減っていた
N氏もシーラは楽しいナァ〜と
ペンシルを動かすN氏であった・・・・
そして、移動!
江ノ島沖平塚沖へ行くと・・・・魚が減っていった・・・・・
そして沖へ向かって見ると・・・・・
船の動きが変わった・・・・船頭が何かを発見!・・・・
海上で休んでいる鳥の近くで何かが・・・・?
カツオだ!しかし・・・・一瞬でいなくなった・・・・・移動!
やっと太陽が顔を出した・・・・今何時だろ・・・・?・・・
太陽の位置からすると・・・・昼位かな・・・?
浮いたゴミにはあまり着いていなかった・・・・
次のポイントは・・・・いた!・・・・戦闘開始!・・・・・

小型大型と入り混じっていた・・・・
・みんな、もう余裕で釣っていた。
船尾でN氏と大型を狙い
TOPで狙っていた・・・
ア〜食いそうで食わない!
ビミョウな奴が多い!・・・出た!・・・
弾かれた!・・・とやっていると・・・・・
楽しそうだね〜!
とY氏が・・・入れて!と・・・・
後部のフック(バーブレス)
1本だけなので
釣れ過ぎず丁度良い!
しばらくすると前で、デカイ!・・・・
スグにY氏が行った・・・・
発見し!皆が狙い始めた・・・・・
しばらくして、何処行った・・・・?いたっ!
最初に奴はY氏のルアーにめがけ突進!・・・・
しかし隣でやっていたお嬢のルアーへ向きを変更!

私もキャスト!
沖へ落とし音を立てながら・・・
寄せて来ると・・・・
私のペンシルへ方向変換!・・・・
バッシュッ!ヒット!
ギュ!ギギギギギッギギ!
ジジジジジジジィ〜!ドラグが・・・・
お〜引く引く〜!
ドッパ〜ン!(ジャ〜ンプ!)
ポンピングしながら寄せて来ると・・・
ジジジジジィ〜!と何度も
走られてよって来ない・・・・
シーラの色が・・・・・

青〜黄色〜黒っぽく
見る見る変わっていった・・・・・・


余裕の写真撮りますよ〜!
と言われVサインをしたが・・・
歯は食いしばったままでした・・・
腕がケッコウ疲れていた・・・・・・

数10分かかってしまった。 
私も疲れたが・・・・・・
上がった時には、シーラも疲れたらしく
写真を撮る時にも暴れなかった。
1m40cmは有るのではないか?
とみんなに言われ計ってみると・・・・・
残念!1m34cmでした!

使用タックル
ロッド:ホットスタッフ(ジャクソン)
リール:ツインパワーー4000(シマノ)
ルアー:モストラルF140mmカタクチイワシ(ペネックス)
ライン:PE2号40LB(スパイダーワイヤー)
リーダー:ナイロン 50LB
スパイダーワイヤーが一番切れなくて良かったのに・・・・
日本の代理店がヤメテしまったので
店在庫も後わずかになってしまった。
どこかやらないかナァ〜・・・・・

この後、何ヶ所か回ったが、シーラの姿も減り波が出てきて
反応も悪くなって来た・・・・・
最後はサバで遊び(入れ食い状態!ジグを落とせば釣れてしまう・・・)、
帰る前に船頭が魚探を
見ながら何かを探しているよう・・・・チョッとやって見て!
とジグを落としたが・・・・反応なし!
昨日この辺でワラサがいたらしい・・・・(釣りたかった・・・・)
PM2:00帰港。
来週はお店が連休(9/1月〜9/4木)になるので家族サービス!
箱根の温泉へ行く事になっている為、釣はお休み!
(芦ノ湖でワカサギは釣るかもしれない・・・・)
それではまた!

トップへ ウッドベイト プレデター垣内の
レイクトローリング入門
プレデター垣内の
釣り日誌
ショッピング
   著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
     Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
,Produced by Predater Kakiuchi