芦ノ湖ワカサギ釣りスポッテッドバス?サクラマス,ヒメマス釣りレイクトローリング

  9月2日芦ノ湖ワカサギ釣り   天候:曇り時々晴れ 水温:23℃
遅い夏休みを取り箱根の温泉へ家族で来た。
(二日目にワカサギを釣る事にした。)
AM10:00出船!海賊船の向こう側が良いと言う事で行って見たが続かないので移動!
早川沖12mに群れを発見!(魚探は用意して来た)
スグにヒット!小型が多いがスズナリに釣れて来る!

ヤッター!

釣れた!

オイ!勝負するか?
負けないぞ!
二人とも、芦ノ湖,ワカサギ,芦ノ湖,ワカサギ,芦ノ湖,ワカサギ,芦ノ湖,ワカサギ,
芦ノ湖,ワカサギ,芦ノ湖ワカサギ,芦ノ湖,ワカサギ,芦ノ湖,ワカサギと、大はしゃぎ!

当たりが遠のいたので移動!(戻りながら魚探で群れを探しながら戻って行く・・・・)
キャンプ場沖で始めたが・・・・居なくなったので移動!
お腹が空いたと言う事で一度、昼食を摂りに
桟橋へ・・・
1時間後に再開!キャンプ場沖〜飯塚沖で良い群れを発見!
(3度ほど移動した)
アンカーを打ち開始!2人の子供が釣れた!
外して!とワカサギを外すのが大変!
一人が終わるとまた次が・・・
ウ〜ン? あと二匹足りない!

あっ!落ちた!

ピース!

何匹釣った?
50匹目だぞ!
コッチは8匹ついてるぞ!

妻と二人で自分の魚を外していない時は子供の外し係・・・・
7cmクラスが多いが、途中から8〜9cmの群れに変わった。
釣れ続けているが10本針の仕掛け全部には中々掛からない・・・・
小3の上の子(将丸)は自分の釣った数を数えていた。
コレで52匹目だ!4匹釣れたから・・・56匹になった!と続けている・・・・
下の子に何匹釣れた?と聞くが・・・・
小1の下の子(月丸)は何匹だか解らないとの事。


妻は・・・・釣れていると面白い!
と手をワカサギの鱗だらけにしている!
全部に掛けようと企み、当たりが有っても
上げずに待っている・・・・
あー!ナニッ!どうした!見ると!・・・・
明らかにワカサギの引きではない!
ニジマスが掛かっていた!
船べりで切れた・・・・
(仕掛けに掛かり逃げられずに居るワカサギが食われてしまったのである!)

結局全員にニジマスが掛かり・・・・
あ〜デカイの来た!と言いつつ切られた!
最初は絡んだ仕掛けを直していたが・・・・
変えた方が早い!と言う事で1人2〜3回変えた。

最終的に、4:00までやってしまった。
(釣れると止められない!)
最終的に600匹釣れていた!
(将丸は129匹釣れたらしい)
水深12〜13mに多かった、
トローリングもこの層を狙うと良い!
トラウトのエサになるワカサギを釣って見ると・・・
泳層が解り役に立つぞ!
この時期、芦ノ湖へ行く時はワカサギの
仕掛けも持っていった方が良い!
ワカサギが楽しい1日でした!
(彼女、家族孝行になるぞ!)


  9月18日芦ノ湖バス釣行   天候:晴れ 水温:23〜24℃
前日、雑用が多く用意が出来ず悩んだ結果・・・・バスをやる事にした。
最初は秋をチェックの為、亀ケ崎へ、X−70を3投、トリプルインパクト5投、チャガー2投・・・・
出て来たのは・・・・
X−70に子バスが5匹ほど・・・・トリプルインパクトにも子バスが・・・・秋になっていないのか・・・?
移動!
深良水門、トリプルインパクトに35cm位の奴が見に来たが・・・・食わない!
それでは早川水門をチェック!
ベイトは居るが・・・・反応なし!九頭龍へ移動!(ココもベイトは居るが反応なし!)
ピーカン風無し・・・・やバイかも?
胴切りで38cmキャッチ!(X−70)和田の角〜プリンスで38〜40cm(3本キャッチ!)
大島へ移動!
35cmキャッチ!思ったよりも居ない・・・・?小島〜コペリの鼻へ!
水深50cm位の所にバス発見!70をキャスト!チョッと離れてしまった・・・・2投目・・・ヨシ!
バスの所へ寄せて来て・・・
トゥイッチ!ピクッ!チョッチョン!(バスミノーを見た!)チョンッ!(ピクッ!)チョッチョン!
パックッ!(よしヒット!)
小さいかと思ったが上げてみたら・・・・?・・・・40cmあった!箱根湾内で30cm代を2本追加!
三ツ石でも1本追加!
白浜でも1本追加!百貫までの間で1本追加!(この間でマメバスが2匹釣れてしまった・・・)

こんなチビバスまでも・・・・・・釣れてしまう!
左からX−70
トリプルインパクト105
に釣れた子バス。

(今回は小さいバスの写真を撮りました。)

太陽が出ているとまだ夏のよう水温も高い・・・・
水の中はウイードも枯れ始め
秋のようになりつつある・・・・・
今が一番中途半端な解りづらい時期です。

浅場にある柔らかい障害物(ウイード等)には
子バスが多く着いている!
このような場所をやっていると数は釣れるが
サイズは望めない!
ウイード周りをシャロークランクでチョッと早く
引くと、意外と簡単に釣れますよ!
プリンスへ移動!30cm代1本追加!
(ここでも、マメバスが1匹釣れてしまった・・・)立石湾へ移動!
30cm代1本追加!
(ここでも、マメバスが1匹釣れてしまった・・・)九頭龍へ!

芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,
芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70

と、唱えたのだが・・・・
ここでも、マメバスが1匹釣れてしまったので終了。
(PM1:30)

この時期、ワカサギもタクサン見え、更に良い型のバス達も多く見える
場所でマルッキリ反応しない場所がある!コレは食後の場所の可能性が
大!自然の中で満腹状態の場合、本当のエサも摂らなくなる!
当然ルアーも無視!移動した方が良い!
ビデオや雑誌等ではどうにかしたら釣れるように書いてあるが・・・・満腹でも食べる!
別腹があるのは人間だけである!自然界では必要以上には食べない!
ミノーが爆発するのは・・・・・もうチョッと・・・・かな?この時期何を釣るか?悩んでしまう・・・・・・・
次はレイクトローリングでトラウトを釣らなくては・・・・・・・

  9月25日芦ノ湖レイクトローリング釣行   天候:雨 水温:19℃
今週も準備が出来ないままになってしまった・・・・
閉店後、レッドコアを巻き直し・・・・バスも良さそう・・・・スピニング1本持って行くか・・・?・・・・・・
やめよう・・・・中途半端になってしまう・・・・
朝、目覚ましを消して・・・・ッ!しまった!また寝てしまった・・・・外は・・・・雨だ・・・・・
やはり・・・スピニング1本持って行くか・・・・・出発が遅れたから・・・・やめよう・・・・決めた!
到着すると小雨になった、スピニングもって来れば良かったかな・・・バス釣れそう・・・・・

久々のレイクトローリングだ!まずは湖尻湾、天気が悪いので釣り人は一段と少ない。
最初は70ヤードと80ヤード出し・・・・15m付近に魚影、更に沖へ行くと・・・
ここでは13m付近に多い。湾内には魚は映るがヒットしないので移動!
神宮から九頭龍、ここも映るがヒットしないので移動!
次に行った三本杉・プリンスは余り映らなかった。
大島へ向かう途中、反応有ったがそのまま大島へ行き、周りをチェックしたがイマイチ・・・・
三石へ向うが・・・観光船が危ない!
三石沖で多少魚が映ったがヒットなし!時計を見ると・・・10:30・・・ヤバイ!このままでは・・・
まだ半分しか見ていない・・・・色々とサイズ・カラーと替えてみたが反応なし・・・・
どうなっているんだ?
チョット気になっていたWB9FT銀箔(ワカサギエメラルド)を付けて速度を上げて・・・・
走って見た・・・・・ジッ!・・?・・・・
ジィー!ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジィー・・・・・・・・!キタァ〜!
よ〜し!と半分ほど巻いた所で・・・・重みが無い・・・・?・・・・?・・・・・?
巻けば巻くほど軽くなって行く・・・・
何も付いてない!なんと・・・・・ルアーを見ると・・・・?・・・・フックにウロコが付いていた・・・・・・
これは・・・・・レインボーじゃないな!なんだったんだろう?
しばらく走り回ったが・・・・反応なし!白浜へ。
14m付近に魚影発見!・・・・しかし、当たらないナァ〜・・・・と思っていると・・・・・ジィー!来た!
今度こそ!
巻いて来ると、生命反応がシッカリある!よしよし!チョット引くナァ〜・・・・もうスグだぞ!
見えた!

そんなにデカくは無いが・・・・
レインボーよりもチョット太いか・・・・?
ヒメか?・・・・・
おー!ずいぶん元気に引く・・・・・
上がって来たのは・・・・サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,
サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス

顔が見えない?

おまえは誰だ!
サクラマスだ!


きれいだ!

ア〜釣れてよかった!
釣り上げた後、もう一度通すか・・・・しかしワカサギ船が入ってしまい通せない・・・・・
周りを流したが、その後はヒットなし!
時間がなくなったので百貫・立岩・小杉の鼻・立石湾を早めに流し早川へ・・・・・
朝同様、魚は映るが反応なし!PM1:00になったので終了!
地震でも有ったのかナァ・・・・・・?もっとデカイのが釣れるはずだったのに・・・・・
本日の釣果
サクラマス38cm1本

使用ルアー
ウッドベイトWB9FT20th銀箔(ワカサギエメラルド)
ワカサギは14m位に多かった。
来週はどうしよう・・・・・・・
サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,
サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス,サクラマス

芦ノ湖,レイクトローリング,芦ノ湖,レイクトローリング,芦ノ湖,レイクトローリング,
芦ノ湖,レイクトローリング,芦ノ湖,レイクトローリング,芦ノ湖・・・

それとも・・・・

 10月2日芦ノ湖バス釣行   天候:曇り〜晴れ(強風) 水温:18.5〜19℃
今週も準備が出来ないままになってしまった・・・・今回はバスなのでロッドは2本でOK!だ・・・・
高速を降り、山を上がると・・・・・・?木が揺れている・・・・・・・?風が・・・・・・
今日は、気温25℃の夏日になり・・・・穏やかな日になると天気予報では言っていたが・・・・・・・?
芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,
芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,芦ノ湖,バス,X-70,

と、念じて・・・芦ノ湖到着!
曇って風も強い・・・・太陽が出れば風はなくなるのかな・・・・・・
(元箱根側から湖尻へ向って吹いている)
S氏は今日は1人別船手漕ぎでワカサギを釣ると波の中を漕ぎ出て行った・・・・
(昼から合流しよう・・・・)
深良側から亀ヶ崎を移動しながら狙ったが・・・・既にエレキ前回状態・・・・反応なし!
九頭龍へ移動!
流しながらミノーシャロークランクを打って行くが反応無し!
鳥居の岩に着いているか・・・・沖側へ投げ1秒おきにトゥイッチしながら寄せて来る・・・
この辺で・・・・グッ!ググ・・・
ヒット!上がって来たのは・・・・チビバスだった。(コレで坊主は無い)
樹木園までやったが、その後はノーヒット。移動!プリンスへ。
ここで風の向きが逆になった。(聖火台前まで流すが・・・反応なし)蛭川へ移動!
ワカサギはいるようだが・・・・成蹊へ向い流して行く・・・グッ!グググググー・・・・
ヒット!コレは良いサイズ・・・・クッ!・・・・・・・バレタ・・・・・その後ノーヒット。
移動!風の中、大島は先行者が居たのでコペリへ入った。
ここもかなり風が強く波立っている(エレキ全開でキープ)・・・・シャローに居る筈なのだが・・・
これは確実に・・・・7cmミノーで、その場を移動しないようにピクッ!・・・
ピクピクッ!と1秒おきにトゥイッチし、バスにココに居るよ!ココだよ!と、光らせて周りにいて
気付いていない奴に確認できるようにする!
(本物のワカサギ(小魚)も追われていない時は似たようなの動きをしている!)
グッ!・・・?・・・・来た!・・・・グッ・イ〜ン!これはイイでしょ!今度こそはバラセナイぞ!バシャッ!
おっ!大っきいか?・・・

写真を撮らなくては・・・
同行のK氏がカメラを取り出し・・
お〜引く!・・・
(写真なんか撮っていたらバレてしまうか?・・・・)
ヤッパリ撮ろう!
ババッ!ググググググギュー!おおー!
大丈夫か・・・・・?
風・波が強く操作が大変だ・・・・お〜、
今度は潜ったー!

船の向きを変えなくては・・・・
プロペラの向きが逆だった・・・・
右へ左へ船の下へ
エレキにラインが巻かないようにオフにして
ロッドを突っ込み反対側へ出し・・・
今度はエレキで船の向きを変え・・・・
よし!捕るぞ!
(今日はネットを持ってきてないので
ハンドランディング)
と思ったら、口の真中、上下にミノーの
フックが刺さっている・・・・
暴れたら手に刺さりそう・・・・
チョット横側から一気に掴むしかない!
中途半端に持つと危ない!
行くぞ!・・・エ〜イ!キャッチ!
(サイズは42.5cmだった、もっと大きいかと思ったが・・・)
その後、湾内へと流して行く・・・K氏にヒット!・・・・・しかし・・・バレタ!・・・・
その後、みのーの動きを再確認しながらトゥイッチしてくると・・・船の手前でバスが飛びついて来た、
子バスがヒット、ユックリ移動して行くと・・・またチビバスが・・・
またチビバスが・・・波が高くチョットつらい・・・・三石へ移動!(反応なし!)
白浜へ!ココは唯一風が少ない・・・・しかし・・・・反応もイマイチ・・・・S氏よりTELが・・・・
風が強く手漕ぎボートは危険なので桟橋へ戻ったとの事。こちらももう少ししたら戻る!と伝え切った。
移動!
箒の鼻周り〜カヤアラシをチェック!(反応なし)移動!お女郎杉へ!
ココで釣らないとマズイゾ!あの辺へ投げて!とK氏へ伝え、開始!
あ〜!来た!(バラスナヨ!・・・・)小ぶりだったが待望の1匹をキャッチ!あ〜良かった・・・・
私にもチビがヒット!その後は沈黙・・・・・昼になったので桟橋へ戻りS氏を乗せワカサギ釣へ出発!
九頭龍へ魚探で確認すると・・・・今日は13mライン・・・アンカーを打ち開始!
スグにヒット!4匹・2匹・5匹・ヨシヨシ・・・・しかし釣れなくなった水深が15mになっている・・・・・?
流されている・・・位置を戻し、再開!
しかしスグ流される!数回アンカーを打ち直したが、波が強く位置が決まらない・・・釣にならない・・・
白浜へ移動!ココなら風も弱くいいだろう!とアンカーを打った!
スグに6匹・7匹・と鈴鳴り状態!ワカサギはこうじゃなくちゃ!と思っていたら・・・・風が・・・・・
船の向きが変わり釣れなくなった・・・・
カケアガリに群れが着いているので位置が変わると釣れなくなる・・・・
結局、風向きがあっちコッチから吹きココもだめ!チョット風が弱くなったか?
と九頭龍へ戻ったがやはりダメ!
釣れないと悔しく止められず飯塚へしかし・・・・ココも風をモロに受け・・・・終了するる事にした。
風が強すぎたり、方向が決まらない時はワカサギはキツイ!穏やかな日に釣りたい・・・・
リベンジは、いつにするか?・・・・・ホットネイル塗って来た方が良かったかナァ〜・・・・・・
こんなのがタクサン釣れる予定だったのに・・・・
現実は甘くない・・・・・

本日の釣果

バス:チビから42.5cm 6匹
ロッド:カキプロ70
リール:ステラ2500FW
ライン:レグロンFW10LB(ナイロン)
ルアー:X-70SP

*このバス・・・口が小さいんだけど?・・・・スモールじゃないし・・・

 スポッテッドバス・・・・?芦ノ湖にまだ居たんだっけ?・・・・・・・???

 10月9日芦ノ湖バス釣行   天候:曇り〜晴れ(強風) 水温:17.2〜18℃
今週もまた、準備が出来ないままに夜を迎えた。(最近、毎週こんな感じだ・・・・・)
今日は暖かくなり風も少ない!と言う予定で乙女峠を登って行く、・・・
週はこの辺りで木が揺れていたが・・・・・本日は揺れていない!ヨシヨシ・・・・・
今回は早い時間にバスを釣り次にチョットだけトローリングをやり最後にワカサギを釣って帰る!
と言うスゴイ予定・・・
(これは、久しぶりに釣りに行くN氏から言い出した事・・・・できるかなぁ〜・・・・・・)
AM5:30湖尻に到着。(あれっ?チョット風が・・・・先週よりはチョット少ないが・・・・・・)
早速準備を始め全てのタックルを船に積み込み出船!AM6:00
チョット気になったので深良から入るが・・・・反応なし!亀ヶ崎へ移動!
風が強い!(すでにエレキ全開・・・・・・)
岸側にワカサギは居るが・・・・・・バスは居ない・・・・・
(九頭龍は先週チビバスだったので気になったがバス!)
立石湾を流して行くと・・・ヒット!・・・・軽い・・・・・チビが釣れてしまった・・・・
逃がそうとするとN氏がチョット待って!
何!?そのまま!・・・・・・これは写真に収めなくてはと思ったらしい・・・・
撮影後、HPにシッカリUP!して下さい!と言ってカメラをしまったのでした。
これがその写真!

チビを釣った所をUP!
させたかったらしい・・・・
その後N氏が、何かやっている・・・?
ヒット!?・・・・チビだったので気付かぬ間に
逃がそうとしていたらしい・・・・

チョット待て!と私も写真を撮った!
これで仲良く坊主は無い!と言う事で
シッカリHPにUP!したのでした!
メデタシ!メデタシ!
移動!
小杉〜立岩をチェック!途中N氏にヒット!しかしバレタ!
(小型のウグイだった・・・・)
プリンスへ移動!
カケアガリの沖側にワカサギの群れが移動している・・・がバスの気配なし・・・・・
庭石へ移動!
ここもノーヒット!成蹊へ入ろうと見ると・・・・いい位置を1台船が通過してしまった・・・・・
少し時間を置いて入ったが・・・沈黙・・・・カケアガリから外れ枯れかけのウイード発見!・・・・
チョットあの先へ投げ寄せてきて見て!とN氏へ言いチェクしてもらった!
いい感じで70が光りながらウイードへ寄って来た・・・上に来た時・・・
なるべく位置を移動しないように光らせ少しづつ・・・・・・下からバスが浮いて来た・・・・
ミノーの後ろでロックオン!・・・・しかし沈んでしまった・・・・。
その先をチェックし次ぎは、テスト中のクランクロープでも根掛かりせづに通してこれる
ホウクランク1号機を・・・・・・・
しかし反応なし!どこかへ移動してしまったか・・・・?このクランクはウイードの中を通しても他の
クランクのようにウイードだらけにならず非常に使いやすい!
ワザとウイードの中を通し試した結果、下手なスピナーベイトよりも良いかも知れない・・・・・・!
現在、特注カラーを含め4色ほどオーダーしているのでもうしばらくお待ちください!
10月下旬入荷予定です。
次はN氏がスピナーベイトを通すが出ては来なかった・・・・大島へ移動!
白波立っている・・・・魚探を見ると?・・・・5mまで真赤っか!おかしいな?壊れたか?・・・・
とりあえずキャスト!
波間を見ていると・・・・なんか変?・・・・・波が崩れてピチャッ!ピチャッ!している・・・・?
・・・・・エッ!・・・・・・なんと大量のワカサギが水面で動いていたのでした!
気が付くと群れに囲まれていた・・・・が・・・・・
ワカサギしか居ないようだった、魚探は壊れてなかったのだ!小島へ移動!
確実に捕る為に少しづつ移動させながら1秒おきにトゥイッチを繰り返す・・・
風の合間を見計らって風上へキャスト!・・・キラッ!・・・キラッ!キラ・キラッ!・・・グンッ!・・・
ウイードに掛かったような感触・・・グンッ!グンッ!・・・ヒット!スグに寄って来た!
と思ったら・・・・ギュイ〜ン!
船の下へイキナリ潜っていった・・・・引っ張り上げて来ると・・・・
後ろに4匹まとわり付いて来ている!
(それを見てN氏はウォーシーラみたい!と俄然テンションが上がった・・・・)
更に潜って行く・・・・次に上がって来た時には
1匹になっていた。
下へ下へ突っ込んで行く!

写真を撮らなくては・・・・・
バレルナヨ〜!と言いつつ用意して・・・・
上がって来た所をカシャッ!(失敗!)
もう一度、カシャッ!撮れた!
しばらくやっていたので疲れたかな・・・・?
バレないうちにハンドランディング!と思ったが
ミノー
が手に刺さりそうなのでネットでキャッチ!
ンッ?・・・・・コイツ・・・・口・・・・小さいな・・・・?
先週も釣れたが・・・・なんだコレ?・・・・キズ?

エラブタにポンチで押したような丸い跡が3つ有るぞ!
反対側にも有った・・・・・・?コレはいったい・・・・・・?

スポットが3つ・・・・・・?・・・・・・・ンッ!・・・もしかして?
スポットマークがあるからスポッテッドバス!と言うのか?

見分け方?・・・どうだったかなぁ〜・・・・・

拡大写真!

更に拡大写真!
わかりますか?
その後、シャローの岩に緑がかった影が・・・・バスか?・・・・コケの生えた岩か?・・・・
波で良く解らない・・・・チョット確認しよう!とエレキで寄って行った・・・・
強風に吹かれかなり近くまで寄ってしまった・・・・バスだ!
しまったー・・・・逃げて行く・・・・普段はキャストしてから見に行くのに・・・・・マズッター・・・・・
一度離れて見ると・・・・・やはり逃げてしまった。しばらく休めて後で狙おう・・・戻って来るはず。
しばらく先をやる事にした。
岩を一つ一つチェックして行くが・・・・N氏もテンションが下がり始めたか?・・・・
あそこへ投げて!もう少し右!左!
(偏光を持って来なかった彼は岩やカケアガリが良く解らないのだ)
その先へ!ココ一番のポイントをプレゼントするよ!と場所を指定した。
風で距離が足らない!とリッジのワカサギに交換した。次は・・・・いい所へ入った!
(ココで釣れなきゃ問題!)
何度かトゥイッチした所でロッドが曲がった!(きた?)来ました〜!そんなに引かない?・・・・・
と寄せて来ると!
ギュイーン!潜った!さっきと同じ、下へ下へ潜って行く!しばらく格闘して上がって来た・・・・
キャッチ!

やった〜!釣った〜!
こいつも、口小さい〜!
41.5cm
リッジ70Fでヒット!したこいつも・・・

やはり3つのスポットが左右に有った・・・
頭の中は・・・・
芦ノ湖,スポッテッドバス,芦ノ湖,スポッテッドバス,芦ノ湖,スポッテッドバス,
芦ノ湖,スポッテッドバス,芦ノ湖,スポッテッドバス,芦ノ湖,スポッテッドバス

????
その後は、反応なし!さっきの岩をと思っていたら・・・・
ボートが1艘岩の上を通過してしまった・・・・終わった・・・・・一応試すが・・・・やはり居ない!
三石へ移動!初めてスグにモーターボートが近くを通過!・・・・・終わった・・・・・
沖側からトローリング船が・・・・あれは・・・・Y氏か?・・・・やはりそうだった!
釣れてますか?と聞くと・・・40cmクラスが2匹、久しぶりに来て釣れたから良かった!
これからワカサギを狙いに行くと言って分かれた。
しばらくチェックしていると、N氏がそろそろワカサギを釣らないと時間がなくなりますよ!と一言。
じゃぁ風の少ない白浜へ入り始めるが・・・・釣れない!しょうがない・・・
大島行って見るか?と白波の中、向った。
水面には見えないが魚探を見ると居るようだ、開始!・・・・・・しかし・・・・・
アンカーが効かず流されてしまう!だめだ!
箱根園へ移動!・・・・・いない!・・・・・プリンス側へ移動!・・・・・居た!
アンカーを長めに打ち開始!来た来た!釣れるぞー!
しばらく釣れたが群れも映らなくなった・・・水深が変わっている。
流された!チョット移動しよう!とアンカーを上げ魚探を見ながら行くと・・・
水深15mに大きな群れ発見!ここだ!
場所を確認し、アンカーロープを全部だし固定!よしっ!開始!
来た来た来た!・・・・・
途中、釣れなくなるが少し待つと、また次の群れがやってくる


ニジマスが時々食いに入っているようだ・・・初挑戦のN氏はオーッ!
来てる!いい引き!見るとバスロッドがゴンゴンなっている!
そりゃぁワカサギじゃないよ!えっ!そうなの?と上げて来ると・・・・
やはりレインボーだった。
(ワカサギの仕掛はメチャクチャになり、交換した。)
トローリングしていたY氏がやって来た。この辺多いよ!
と呼ぶと横に並び始めた。
風も強く、2本使っていた私は1本を上げている間にも一本が、カタッ!
・・・?風か?カタッ!・・?気になり見ていると・・・・カタッ!ガクッ!
あ〜・・・カキプロ70が湖の中へ・・・
バシッ!ギリギリつかめた!危ない危ない!
レインボーが掛かっていた、もう少しでロッドがなくなる所だった。
(仕掛はダメになった)
今回は予備が2ケしかなく、もうなくせない!
次に掛かった時はレインボーのえらの上から
掴み絡んだ仕掛けを外した。この方法は意外と良かった。
N氏は予備が1ケしかなく、それもヤラレてしまった。どうしよう・・・・?
そうだ!
横でやっているY氏に予備を分けてもらい再開!
風も少し弱くなり順調に釣れ続いた。
ワカサギを外しスグに落とし、その間にもう一本を上げると、すでに
釣れている!そしてコレを
巻き上げ外し、スグに落としもう1本を持つと?・・・・
これがまた釣れている!
あ〜いそがしいなぁ〜!どんな釣りでも、釣れるとやはり面白い!
あ〜もう掛かっている!食っている!休む暇がない!大変だ〜!
Y氏が、じゃお先にと帰っていった。
今何時だ?と時計を見ると・・・・・
ヤバイ!帰る時間だ!あせって桟橋へ戻った。
先週のカタキは取れた!Yさん仕掛をありがとう!

ワカサギを釣る時は仕掛は多めに持っていきましょう!
本日の釣果

バス:チビと39cm 2匹
ワカサギ:7〜8cmが多かった。二人で800匹
       (実際にはもっといたかも・・・)

ロッド:カキプロ70/デストロイヤーF1−60X
リール:ステラ2500FW/コンクエスト50
ライン:レグロンFW10LB(ナイロン)
ルアー:X−70SP
仕掛:がまかつ ワカサギいろいろ仕掛(10本)
                    秋田狐2.5号

ロッド・リールがワカサギのウロコだらけになった
1日でした!
スポッテッドバスの正確な見分け方を知りたい
プレデターでした!
誰か知らない?

 10月30日芦ノ湖レイクトローリング釣行   天候:晴れ 水温:15.2〜15.8℃
本日の芦ノ湖釣行は、レイクトローリングと・・・・
レッドコアを出しながら湖尻湾沖へ向った。
1本を70ヤードにセットし、もう1本を20ヤードほど出した所でそうだ!ドラグを・・・と止めて・・?
ロッドが動いている・・・?
なんと・・・35cmのレインボーが釣れてしまった・・・・
(WB6SFT20th生ワカオーロラモールにヒット!)
表層に浮いていたのだ・・・・まだ釣れそうだが・・・・
他をチェックする為、速度を上げ魚探を見ながら湖全体を回ることにした。
水深14〜15mに魚影が多い・・・・ワカサギは10〜18m(場所により違う・・・?)
プリンス沖14mにワカサギの群れは映るが
トラウトの反応は無し、13mに大きなワカサギの群れ発見!GPSにマークを付け移動!
(友人よりワカサギのリクエストがあったので後でココで釣ろう・・・・・)
しかし、頭の中は・・・
芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖,ヒメマス,芦ノ湖
成蹊沖から大島へ向う途中20mラインにヒメらしき群れ発見!しかし・・・・移動!白浜へ!
思ったよりも良いサイズの反応が無い!・・・・・・ウ〜ン・・・・・AM9:00・・・・
箒の鼻沖までチェックしたが・・・・・
狙えそうなのは・・・ヒメだけ・・・・そろそろ釣らないと時間が無くなる・・・・ヒメに決定!
WB9FT20th銀箔(ワカサギエメラルド)を100ヤードにセットもう1本へは・・・・
WB5.5FTオーロラ(生ワカ)を80ヤードにセット。
20mにヒメの群れ発見!しばらく走り・・・・そろそろ通る頃・・・・ジッ!
(100ヤードにヒット!)よしよし!と巻きながら・・・・
もう1本をフリーにして100ヤードまで出す!・・・・バラさないように巻いて・・・・
(あっ!100ヤードになった!)
ストップ!(これでコッチにもヒメが・・・)早く巻き上げないと・・・・・よしよし!ついている!
生命感ある引き・・・・もう少しだ・・・
と横のロッドを見ると・・・・?ズ・ズ・ズズズッ・・・・ラインが出ている・・・?あれ?
クリック入れ忘れたか・・・?
クリックをオンにして・・・・・?ロッドが動いている・・・・・ヒットしている!ヤバイ・・・・
(バレルナヨ!)
1匹目をキャッチ!よ〜し!
良いヒメだ!もう1本を巻くと・・・・シッカリ引いている・・・
(良かった)しかし・・・・巻き上げる途中で外れてしまった・・・・
残念!

他の船がヒットしたポイントへ入ってしまった・・・・・
しょうがない・・・・大島沖へ行くか・・・・・
しかし反応なし・・・・戻ろう・・・も一度、51〜54番へ向う事に
(先ほど探して見回っていた時に魚探へマークしておいた場所)
箒沖へ・・・・居た!今度は2本とも100ヤードに・・・・ンッ?・・・
ロッドが動いたような・・・・・・違うか?しばらく見ていると・・・・
ジッ!ジィ〜ジージー・・・・・よ〜し来た!
上がって来たのは・・・・先ほどと同じ30cmクラス
のヒメ!そしてまたヒット!結局3本のヒメをキープして移動!
せっかくだからと、速度を上げ禁漁区際から湖尻まで回って見たが・・・
大きな影は映らなかった・・・・・ボート屋へ戻りヒメを預けワカサギを探しに・・・・・
朝マークした場所へ近くに船が入っていたが、ずれていたので大丈夫だろうと入り
アンカーを降ろした。スグにヒット!3匹・・・また3匹・・・・・反応が無くなった・・・・移動!・・・・・
この繰り返し・・・・・?今日はエレキを持って来ていないので追いながらできない・・・・・
う〜ん・・・・もって来れば良かったか・・・・・・・
アンカーを打つとワカサギは群れがいなくなってしまい1ヶ所では厳しかった・・・・湖尻に移動!
こちらもアンカーを打つと消えてしまう・・・・・10m付近に濃い群れを発見したが・・・
釣れない!・・・何故だ?・・・・
しばらくして釣れた魚は・・・・なんと!4cmほどの小さなワカサギ!
これじゃぁしょうがない!と帰ることにした。
来週はエレキ持って行こう・・・・・

11月29日現在、芦ノ湖の水温は12.7℃まで落ちている。
(今年は一段と水温が下がるのが遅れたようだ。)
10数年前は11月10にもなれば10℃だったのが・・・・・・
今年から12月第3日曜まで釣がOK!になったので、12月からはキャスティングで狙えそうだ。
最後のこの時期は、放流魚よりも湖で育ったネイティブなトラウトが釣れるので・・・・
スゴイ奴を1本釣る気で頑張った方が良い!

そろそろ小型のミノーの他9cmから使用しても良い時期に入ったゾ!
注意!防寒対策は万全に!ホットネイル塗っていかないと指の感覚が無くなるぞ!
一発逆転!・・・・・・狙うしかない!
次へ!
トップへ ウッドベイト プレデター垣内の
レイクトローリング入門
プレデター垣内の
釣り日誌
ショッピング
    著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
      Predater Kakiuchi

(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi