芦ノ湖バス,ビッグベイト,ウッドベイトレジディ,トップウォーター,芦ノ湖ルアー釣り2006年6月

 2006年6月1日 芦ノ湖ビッグベイトバス・・・釣行)
5/31私の体を秘密改造計画が中止となり予定が空いたので急遽
芦ノ湖へ行く事にした。
AM5:30・・・・・・あれ?今日行かないの?(妻)・・・・・えっ?・・・なに?・・・・・・
釣り行かないの?(妻)・・・・えっ?今何時?・・・・5:30・・・・・・?・・・・・・・
しまった〜!寝坊した!・・・・何故目覚ましが・・・・・見ると・・・・・・!・・・・なんと!
PM3:00にセットしてあった・・・・・・ガッ〜ン!・・・・・・
今から行っても朝一には間に合わない・・・・どうしよう・・・・・やめるか・・・・・・・
頭の中は・・・・
芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,
ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス

やっぱり行こう!出発!

AM7:15芦ノ湖到着!
ビッグベイト(ウッドベイトレジディ)を2本にセットしてもう一本にモトチャグ
確認用にセット。
AM7:30出船!
考えていたポイントは、すでに先行者が入っている・・・・とりあえずチェックして行く。
浅場をレジディ20FRで・・・・・数投げるが反応なし・・・・
モトチャグ
でチェック!・・・・反応なし・・・・
水温16.5℃バスは見えたが・・・移動!
チェックしたかったポイント近くにヘラの船が並んでいる・・・・・
しょうがないので手前をチェック・・・反応なし!
ヘラ船に影響の無いようにエレキで通過・・・・
先よりエレキを付けた船が近づいて来る・・・・?
おにいさん!・・・?ポイント潰しちゃった?・・・・
見ると子供の頃からマリンに来ているS君だった。
今日は休みでチェックしにきたらしい・・・九頭龍の辺りで・・・・なんだ?・・・・・
水色が・・・・・変・・・・・?
胴切りまで来ると茶色に・・・・赤潮のようだ。

最近ニュースでも言っていたが、日照不足のようだ。
太陽の照り込みが少なく水中のバクテリアが増えていなかったのだ。
その為、少々濁った緑色の水色だった所へ太陽があたり始め バクテリアが
増え始めているようだ。
水質が良くなる時、バクテリアが増え濁ったな〜と思っていると、バクテリアが
丁度良い数まで増え
バクテリアが食べ分解が始まるとある日突然のように同じ湖だとは思えないよう
]にクリアーになるのです。
この時、魚にとって最高の水質になります。
周りを見渡すと・・・・・所要の場所には船が入っている・・・・移動!
蛙石〜和田の角・・・プリンス・・水色(茶)反応なし・・・移動!
庭石〜成蹊水色(茶)17℃反応なし、移動!

コペリの鼻水色(緑〜茶)レジディモトチャグでチェックして来たが・・・・
TOPにはでないようだ・・・・
ピーカン・・・・暑い!・・・・
この時期は思いの他、紫外線が強く日焼けすると大変なので長袖シャツで・・・・・・
レジディを潜らせて・・・ゴツッ!・・・・フックアップしない・・・・・
しばらく続けたがあれっきり反応が無いので
・・・今度はレジディを潜らせて・・・
小刻みにトゥイッチしながら糸ふけを取ってくる・・・・・・ピクピクピクyピク・・・・
ゴッ・・・ドバドバッ!よ〜し!ヒット!・・・・50有るか?・・・・
抜き上げるか?・・・バシャッバシャッ!・外れるか?
・・・・・フックは2本掛かっているから大丈夫か・・・・・・・・ネット使うか?・・・・
確実に・・・ドドンッ・・・・・バシャッ
・・シ〜ン・・・・・・しまった・・・・バレタ・・・・・ガッ〜ン!・・・・
気を取り直して続けて行くと・・・ゴゴッ・・・?
よしっ!ヒット!今度は逃さないぞ!・・・・ドバドバッ!
サイズも良い!・・・ネット使おう・・・・手を伸ばすと・・・
バシュッ!・・・・・なんと!・・・またバラシテシマッタ・・・・
三ツ石〜白浜水温15.5℃は緑(水色)、箒の鼻〜
百貫は茶(水色)水温17℃、移動!

立岩〜小杉は茶(水色)水温17.5℃、立石湾は茶(水色)水温17.5℃濁っている・・・・
魚の影発見!・・・・・レジディ
キャスト!レジディを潜らせて・・・よ〜し!ヒット!
今度は迷わずネット!・・・イン!キャッチ!43cm移動!
深良〜早川をチェック!17.5℃茶(水色)移動!防が沢〜九頭龍17.5℃茶(水色)移動!
立岩〜小杉を再度チェック!茶(水色)水温17.5℃
レジディを潜らせて・・・ヒット!
今度は迷わず抜き上げ!たが・・・空中で外れた・・・・が・・・・船べりに当たり船中へ!
ラッキーでした。45cmキャッチ!
その後2度ヒットしたが船べりで外れた。
バスとプレデター PM4:00終了!

TOPにはもうチョッと時間がかかりそう・・・・
 2006年6月8日 芦ノ湖ビッグベイトバス・・・釣行)
本日は、ある取材をする予定だったが都合によりキャンセルした。
一人で行くつもりだったがI氏よりTELがありが同行する事に・・・。
AM4:40芦ノ湖到着。雨もやみ曇り状態。
本日もビッグベイトで・・・・・勝負!
今日の頭の中は・・・
芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,
芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,芦ノ湖バス,ビッグベイト,
芦ノ湖バスウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,
ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,
レジディ,レジディ

と、なっていた・・・・どこから周るか・・・・とりあえず近場からチェック!
初めてスグに雨が降り始め雨具を着ることに・・・・
今日は上着はいらないかと思っていたのだが・・・・
防が沢〜九頭龍〜胴切り〜樹木園・・・・・反応なし!
先週より水色は良くなっているようだ。(水温17.2℃)
亀ヶ崎〜立石〜黒石〜お女郎杉〜小杉の鼻、
I氏のレジディに1匹追って来たが・・・・・・帰った。
私の方は横を通過したバスが居ただけ。反応なし!(水温17.2℃)
和田の角〜プリンス・・・巨大な鯉が多く・・・・反応なし!(水温17℃)
聖火台前、昨日50cmが釣れたとTELがあったが・・・・・
思った通り・・・・・いない・・・・・
庭石〜成蹊ここもだめか〜・・・と思い巻き上げようとすると・・?
後ろに影が・・・・しまった〜追っていた。
残念!・・・・移動!(水温17℃)
コペリの鼻〜三ツ石、反応なし!チョッと寒いかも?(水温16.5℃)
小雨が降ったり止んだり・・・太陽が出るかと思ったが・・・
雲も多くなり・・・崩れているようだ・・・・

この日記を書いている最中にお客様からTEL・・・・?・・・
ありがとうございました!・・・えっ?・・釣れた?
それは良かった!と聞くと・・・・・なななんと!60cmUP!
ブラウン
ニジ?が釣れたとの事!
昨日ロッドをとリールを買って頂き、トローリングのやり方を教えたばっかりなのに・・・・
出来すぎです・・・・・
うらやまし〜!
どうやって釣ったの〜と聞くと・・・
昨日教わった通りにウッドベイトを付けて言われた通りの場所を
言われた通りにレッドコアラインを出したら釣れたとの事。
最近教えた人が釣ってくる・・・・・うまく行き過ぎ・・・・・
私が釣る魚が居なくなってしまうかも・・・・?
2日前にもビッグベイトの釣り方を教えた人から教えた次の日に50cmUP!
釣れました!と連絡あるし・・・・

それでは続きを書きます。
箒の鼻〜百貫、バスが一匹とレインボー40cm位が追ってきただけ!
移動!(水温17℃)
途中にモトチャグも試したが・・・・マルッキリ出て来ない・・・・
今日も上はダメか・・・・
立岩〜小杉の鼻(水温17.2℃)、1バイトだけお女郎杉〜黒石(水温17.2℃)・・・・
何か動いた・・・・
I氏に、チョッと狙っていい?
と聞きOK!をもらったので、しばらくこの辺りをチェックする事に・・・
2匹の魚が・・・うろついているようだ・・・どこ行った?・・・・
レジディ
WB12SFRを潜らせ引くと・・・ゴッ・・・・?・・・・
カスッタ感じ・・・・・・・・フックアップしない・・・・その後は反応なし・・・・
ボリーウム足りないのかも・・・・?
ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,
レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,レジディ

と、念じつつ・・・
レジディWB15SVRを沈めチョコチョコと引いて来ると・・・
おっ!後ろに影が・・・ゴッ・・・・あっ〜・・・・つっついて
帰った〜・・・・どこ行った?・・・・・
今のは、さっきのよりも一周りデカそう・・・・・
芦ノ湖バス
周りを探って行く・・・・?・・・・何か・・重みが・・・・なんと・・・・
小枝が引っ掛かっていた・・・フゥ〜・・ビックリした!
近くにいるはず・・・・・しばらくして・・・・・ボワッ・・・?
レジディが私のアクションと違う動きに・・・今食わえたようだが
フックアップしていない・・・・大丈夫だ!まだ掛かっていないから・・・・・・
そして・・・・ゴッ・・・・ボワッ・・・!・・・?
今度は重みが・・・ゴッ!・・・ゴゴッ・・・グイグイグイッ!・・・
よ〜し!喰った!ドバドバッ!・・・・すぐネットを用意!
しまった!届かない!・・・やばい!・・・・・今度こそ・・・
外れる前に・・・ザッ・・・あっ・・・ネットの枠から出てしまった。
も一回!・・・ザバッ!よ〜し入った〜!AM11:00キャッチ!
50cm無いかな?
芦ノ湖バス
と、イケスの裏側に貼った
マリンメジャーステッカー
口を持ったままあてると・・・・
おっ!チョッと超えているか・・・?
あまり大きく見えないが・・・
サイズは、あるようだ。

後で測ろうといけすに入れると・・・・・
興奮しているようで模様が
芦ノ湖バス
鮮明になった・・・移動!
コレで私はもう良い。
亀ヶ崎〜深良〜七里ヶ浜、(水温17.5℃)
何匹か居たがいずれも無反応・・・・早川へ!
濁っている・・・・
先週は濁った所の方が多かったが全体的にはクリアーと言うよりは・・・
薄い濁りといった感じ。
早川だけが茶色く濁っていた。
もう一度九頭龍側を周ると朝は居なかったが何匹か魚を確認できた。
I氏は食わえに来たがフックアップせずに終わってしまった。
PM1:30終了。
芦ノ湖バス55cmとプレデター
<本日のタックル>
ロ ッ ド :モンスタークイーン
リ ー ル:シマノ コンクエストDC200
ラ イ ン :レグロンFW22LB(ナイロン)
レグロンナイロンリーダー30LB

ル ア ー:ウッドベイト レジディ
WBレジディ15SVR(ニジ

偏光グラスタレックス イーズグリーン
やまびこに戻り、小さくなちゃったかな?と、測り直すと・・・なんと!
55cmあるじゃないですか〜!
良かった!縮んでなくて!
これは桟橋ではなくボートである場所へリリースしてきました。
そして、桟橋へ戻ると・・・・逃がして来た?
と、女将さんが・・・えっ?と聞くと・・・
年間大物賞に登録したら、一位だったかも・・・・?・・・・・
エッ〜・・・・残ね〜ん!
そんな事マルッキリ考えていなかった・・・・・・・
今度釣ったら逃がす前に確認しよ!
いつ釣れるんだろ・・・・・・・
 2006年6月15日 芦ノ湖ビッグベイトバス・・・釣行)
本日は、S氏のリクエストによりビッグベイトレジディ)の練習に来た。
AM5:00予報は雨、カッパを着て出船。
近場をチェックし早川へ!(水温17.5℃)水質クリアー
心配していた雨はまだ降っていない。曇りである。
ウッドベイトレジディWB16FRSR(オイカワ)着水後、5秒ほど待ちリトリーブ開始!
レジディの尾部が水面から潜らないようにできるだけキビキビ尾を振るように引いて来る。
コレを波や船の動きに合わせて一定の速度で引いて来る・・・・・
早く引き過ぎると水面下へ入ってしまい魚へのアピール(波動・振動)が弱まる。
障害物周り、桟橋・岩・倒木・駆け上がりを引いて来る。
すると・・・バスが気が付き・・・3m位の位置からなら水面まで呼び出す事も可能になる。
ルアーの動きを目で確認しながら一番良い速度で引いて来る。
S氏に説明しながらキャストして行く。
速度が・・・それでは遅すぎる・・・・それでは早過ぎる・・・止まらないように・・・・・

今日は、ルアーをセットしようとタックルボックスを開けると・・・・・なんと!・・・・
無い!・・・・?・・・・無い!
そうだった・・・レジディ20FRレジディ16FRは先週使った後、乾かす為にBOXから
出して・・・・
しまった〜BOX に入れ忘れた・・・・・・しかし・・・・18FRは入っていた。(コレを使おう)
私は邪魔にならないように沖目を引いて来る。
ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,
ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,レジディ

と、念じていると・・・・
あっ?熊?・・・・?えっ?見ると水際をバシャバシャと動物が・・・
薄茶色?・・・・肌色?・・・・巨大なブタ・・・?
居るわけない!と思ったら、おかしくて笑いそうになった。
良く見ると犬だった。(は・は・は・は・は・は・ぁ〜ビックリ!)
グンッ!・・・?・・・・グッ・・・グッ・・グ・グッ・・グ・グ・グ・グ・グ・グ・グ〜来た!
レジディ18FRにヒット!(写真を撮るか・・・いやいや確実に獲ろう!)
カメラではなくネットを持ち・・・ドバババァン!・・・・
危ない!・・・ここでバラス訳には行かない!
・・・キャ〜ッチ!(45cm)AM5:30
レジディと芦ノ湖バス
その後、深良まで反応なし!亀ヶ崎〜お女郎杉まで反応なし!
(水温17.2℃)水質クリアー
防が沢〜九頭龍、何匹か見かけたが・・・反応なし!
(水温17.5℃)水質チョイ濁り
胴切りから濁りが出てきた・・・あの木をめがけて!
岩をめがけて!このラインを引いて!・・・・
良い感じで引けている・・・・釣れなきゃ変でしょ!
と言っていると・・・・ゴバッ!・・・・食ったよ!
えっ?・・・・あっ!本当だ!・・・合わせをくれて!エイッ!・・・・
ガバガバッ!・・・・・ババンッ!・・・・
ロッド下げて・・・・私はカメラとネットを用意して・・・
ドバッ・・ドバッ・・ドバッドバッ!・・・ババンッ・・・・・・・・・
えっ?・・・・・・バレマシタ!・・・・・残念!結構いいサイズだった・・・・。PM8:30
樹木園〜プリンスまで茶色く濁っている。(水温17.5℃)水質激濁り
庭石〜箱根神社下、小型が何匹か出て来た。(水温17.5℃)クリアー
コペリの鼻、反応なし!遂に雨が降って来た。AM11:00(水温17.5℃)クリアー
三ツ石〜白浜〜箒の鼻、小型が何匹か出て来た。(水温17.5℃)クリアー
立岩〜小杉、反応なし!(水温17.5℃)クリアー
樹木園〜胴切り、反応なし!(水温17.5℃)水質激濁り
立石〜黒石(水温17.5℃)クリアー
このライン!・・・あそこのライン!・・・・もうチョッと右!・・・・左3m!
(ここでだめなら・・)
ゴバッ!来たよ!・・・バラスナヨ!・・・ロッド下げて・・・
ガバガバッ!・・・ババンッ・・・緩めないで!
キャッチ!
ウッドベイトレジディWB16FRSR
オイカワにヒットしたのは
・・・・・・
S君と芦ノ湖バス
40cmのバスでした!
朝バラシタ奴は、これよりも
一回り大きかった。
雨が強くなりPM3:00終了!
プレデターと芦ノ湖バス
<本日のタックル>
ロ ッ ド :モンスタークイーン/メガバスF7-74DG
リ ー ル:シマノ コンクエストDC200/コンクエスト200

ラ イ ン :レグロンFW22LB(ナイロン)
+レグロンナイロンリーダー30LB
ル ア ー:ウッドベイト レジディWBレジディ18FR(ニジ)
ウッドベイト レジディWBレジディ16FRSR(オイカワ)

偏光グラスタレックス イーズグリーン
 2006年6月22日 芦ノ湖ビッグベイトバス・・・釣行)
本日は、前々から頼まれていたNさんのリクエストによりビッグベイト(レジディ)の練習に来た。
少々早く到着!
まだ、ボート屋さんも開いてないのでレジディ20cm
(今日は忘れていない)を付けて岸から投げ動きを確認!
お店が開いたので準備に・・・・今日は雨予報だが・・・・
現在は曇り状態・・・・どうせなら濡れたくない・・・・・
AM5:00出船!
近場をチェック!・・・・鯉が多い・・・早川へ!
水温20℃・・・・七里ヶ浜で追っては来たがヒットに至らず深良へ!ここも追って来ただけ。
亀ヶ崎まで数匹追って来たが今ひとつ・・・・・少々風も出て釣れそうなのだが・・・・・?
ボートの横で何かが動いた!・・・?・・なんだ?
なんとそこには体長15cm程の
ヘビの子が泳いでいたのでした〜!
ヘビ
不吉な予感・・・・・・とりあえず・・・・・
写真に収めておこう・・・・
小杉の鼻までやって一匹追っただけ・・・・う〜ん・・・渋い!

最近ワーム禁止の芦ノ湖でワームを使い釣っているチョロイ奴!が居るらしい!
写真まで撮って自慢しているらしい!
なんて恥ずかしい可愛そうな奴らなのだろう!
ワームを使っている人を見かけたら注意!しましょう!
自分で注意し難い人は芦ノ湖漁業協同組合(TEL0460−3−7361)へ
場所・ボートの色等を言って取り締まるよう電話をかければ良い!
しかし・・・何故ルールを守れないのだろう?
ルール違反をして釣っても面白くないだろうに!
ラバージグやスピナーベイト等で釣ったとウソをついても、そのウソの為に更にウソをつく事になり、
ろくな事にはならないぞ!
結局の所、ワームがなくては釣れない!
チョロイ奴のままなのだ!早く気付け!チョロイ奴!
ワームで釣りたきゃ他の湖へ行け!
(芦ノ湖でワームを使うくらいだから、他の湖ではワームでも釣れないのか?)

話は戻り日誌の続き!
防が沢〜樹木園(水温19.8℃)・・・ここは?・・・そこは?・・・
あそこは?・・・・う〜ん・・・・ここなら?
Nさんへあの方向へキャストして、ゆっくりと引き波を立てて・・・・・
私は違う方向へ・・・・・どう?・・・・だめ?・・・・
追っても来ない?・・・見ると・・・・・あっ・・・・3匹ついて来ていたが・・・・・
気がついたのが・・・遅すぎた・・・・あっ〜
沈んで行く〜・・・・ざんね〜ん!今日はじっくりやり過ぎたか・・・
もうすぐAM10:00 移動!

和田の角〜プリンス(水温19.8℃)反応なし!
庭石〜成蹊(水温19.5℃)反応なし!大島(水温19.8℃)反応なし!
コペリの鼻・三ツ石(水温20℃)反応なし!白浜(水温20℃)反応なし!
雨もたいして降らず蒸し暑くなりカッパを脱いだ。
岩場をチェックするが・・・あまりにも無反応・・・?
進んで行くと・・・先行者が・・・・今日は貸切のはずが・・・・
それでは先へ移動!箒の鼻へ!(水温20℃)
ここは決めましょう!と・・・このラインへ投げて!
(私は反対側へ・・・・)
来ました!(Nさん)よし!とネットを持ちランディング体勢に・・・・・
ロッド寝かせて!緩めないで・・・・・あっ・・・・・
えっ?・・・・どうした?・・・・バレマシタ!・・・・・
ざんね〜ん!すでに昼を過ぎてしまった。
こんなに人が居ないのに・・・・これじゃやめられない!
百貫まで流したが・・・・反応なし!
雨が降り出しカッパを着込んだ。(水温20℃)移動!
プリンスへ!AMより風が出てきたが・・・・・反応なし!
(水温20℃)移動!
立岩へ(水温20℃)〜三本杉〜小杉の鼻、反応なし!移動!
樹木園へ(水温20℃)
ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,
レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,ウッドベイト,レジディ,レジディ

と、念じながら胴切りまで流すと・・・ゴンッ!・・?・・グググググウー!来た〜!
ウッドベイト WBレジディ20FRにヒット!
レジディと芦ノ湖バス
アフターのバスのようだ・・・・
良かった!魚が見れた。PM3:00
防が沢(水温20℃)まで流し移動!
深良、朝追ってきた奴はまだいるか?
Nさんがウッドベイトレジディ16FRを引いて来る・・・・出て来ない?と聞くと・・・・
いや!追って来ました。2回ほど!しかしその後は出て来ない。
それなら!と私がモトチャグをキャスト!寄せて来て・・・3秒待ち・・・・
1秒・・1秒・・2回連続・・・3秒待ち・・・
出て来ないか・・・・?・・・後部に黒い影が・・・・出て来た!クエッ!喰えっ!・・・・
あ〜帰った・・・・
もう一度!・・3秒待ち・・・・1秒・・1秒・・2回連続・・・3秒待ち・・・2度目はむりか?・・・
と、思ったら!出て来た!
今度こそ!くえっ!・・・・あ〜・・・・3度目は無かった。(水温20℃)移動!
七里ヶ浜へ!(水温20℃)朝の奴は・・・・あの木へめがけて、このラインを引いて!
私は反対へ!バショッ!・・・えっ?出た?と聞くと、乗らないんですよ!
と、Nさんが・・・・どこ引いてるのかな?
とルアーを探すが引き波無いし・・・潜らせているのか・・・?・・・
あっ・・・えっ?・・・なに?・・・・どうした?
やっぱり来てました!えっ・・・見るとロッドが曲がっていた!
そのままロッド立てないで横にして!緩めないで!・・・こっち!・・・
ババンッ!・・・大丈夫!付いてる!
ネットで・・ザバッ・・・よ〜し獲れた!やった〜!
レジディと芦ノ湖バス
すでにPM4:05・・・・ボート何時までだっけ?
携帯でボート屋さんへTELしたが
つながらず・・・・たしか5時までだな!
時間過ぎて戻って来なければTELが
掛かってくるよな・・・・という事で移動!
最後に早川をチェック!(水温20℃)風もありオカッパリもボートも居ない・・・・
こんな時は、めったに無いよな!
しかし・・・・反応なし!終了!
なんと!本日は、12時間も釣りをしてしまった〜!
来週はどうしよう・・・・やりたい事があり過ぎて〜・・・・体が3つ位あれば・・・・・。

<本日のタックル>
ロ ッ ド :モンスタークイーンリ ー ル:シマノ コンクエストDC200
ラ イ ン :チタニュウムブレイド40lb(PE)
+レグロンナイロンリーダー30LB

ル ア ー:ウッドベイト レジディWBレジディ20FR(ワカサギ)
ウッドベイト レジディWBレジディ16FRSR(オイカワ)

偏光グラス:タレックス イーズグリーン
 2006年6月29日 芦ノ湖(ビッグベイトバス・・・釣行)
本日は、トローリング・・・・・バス・・・・ビッグベイト・・・・?・・・・TOP・・・・・・
やりたい事,試したい事が沢山あり過ぎて・・・・あと2つ体が欲しい・・・・・
結局バス!と言う事で・・・レジディ20cmを ぶらさげて出発!
水温20.5℃水質クリアー。
朝一に一瞬キリが出た後は、ピーカン風なし状態・・・・・昼には水温21℃になった。
場所により小型が20匹位の群れになって追って来たが・・・・・小さ過ぎ・・・・
まだネストが残っている・・・・・困ったもので非常に中途半端にダラダラしているようだ。
昼頃から風が吹き出し・・・・・風の当たる所ならどうだ〜!・・・・・・ドッボ〜ン!
1・2・3・4・5・アクション!
と引き始め・・・・後部が水面を掻き分けるように・・・・いい感じで引けている・・・・・
バシュッ!・・おっ!
出たッ!・・・釣れるじゃないの!
PM1:30やっと釣れました!
レジディと芦ノ湖バス
この後、チェックした場所で50cmUP!が
2度ほど追って来たが・・・・・
バイトに至らず・・・帰ってしまった。
本日はこれで終了!
次はどうしよう・・・・トローリングか・・・・
つぎへ!
トップへ ウッドベイト プレデター垣内の
レイクトローリング入門
プレデター垣内の
釣り日誌
ショッピング
    著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
        
Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi