このページはお客様より頂いた便りの中から本人に承諾を頂き掲載しています。

初めまして、先月カキプロ76を譲り受けさせてもらいました中○○司と申します。
自分は、中禅時湖に通い始めて早5年になります。(通うと言っても年4〜5回位しか行けないので計20数回の釣行です)
釣果としては、満足な結果を残した事がありませんでした。(ウグイ3匹と12cm位のブラウン1匹)
周りに湖の釣り(キャスティングでのミノーイング)をする人がいないので・・・・・
最後に頼れるのは、TB誌に載っている垣さんの記事だけでした。
他の釣り(渓流や、管理釣り場、バス、なまず‥)で培った経験を参考に何とか頑張っていましたが、考えが行き詰まり
次の展開へ進めず一人悩んでいる時、垣内さんの記事の内容がちょうど良いタイミングで記載されていてその内容を参考に
(時には起爆剤に、)して来ました。
 風の読みとか湖流とか色々勉強させてもらっているうちに漠然としていたポイントも最近では
(自分なりですが)絞れる様になり1回の釣行の持つ意味も大きくりました。
 最近の悩みは竿の事でした。
通い始めたころに良い物は無いかと近所の釣り道具屋をぐるぐる回り、色々と物色して見ましたたが・・・・
トラウトロッドと呼ばれていたものは全般的にやわらかすぎるような気がして、長めのバス用の竿で落ち着いていました。
使うルアーのウエイトや、ライン、リールのとの関係もあリますが、「もう少し距離が出せたら」と思うようになり・・・・
また釣り道具屋めぐりをしましたが長さや硬さ的にも「これだ!」と言う物が見つからないまま今年二回目の釣行3日前・・・・
神(宇宙人でしたっけ?)にもすがる思いで物も確かめずに購入を依頼しました。(値段的にかなり冒険だった!)
最初に竿を振ったときは・・・・「少しやわらかい派」でしたが実際の釣行での何度か投げているうちに今日下ろした竿?
と言う感じ(不慣れ感)も無く、とても良い投げ心地で、「宇宙人)に感謝」と言うか、実際に距離も伸びたので一安心と言うか
とにかく満足な気分になってきました。
追い風参考キャストでも以前より風が味方になりやる気もかなり沸いてきました。(竿までもが起爆剤だったとは!)
その後風を読み(読んでるつもり)エレキをOFFの状態で水通しの良い岬の風上よりボートを流しながら攻め始めた3投め・・・・
(スローなただ巻きで)ついに(苦節20数回目にして)初めての当たりらしき当たり・・・・を感知!
すぐにパワースウィ−プでフッキングに持ち込み!その後は落ち着いてやり取りしたつもりでしたが・・・・良く覚えてません。
(落ち着きを取り戻した後は、ボートの下へ重く突っ込む魚に対してのカキプロのバットパワーに酔っていた・・・・)
最終的には、初の魚らしい魚を手にする事ができました。
自分なりにやってきた事が、初めて証明された1匹を獲る事が出来たのも垣内氏(師)のおかげで御座います。
つぎの1匹につなげられる様に、また頑張って見ます。
一方的な会話(メール)になってしまいましたが・・・・
本当に有り難う御座いました。誠に勝手ながら写真も送らさせてもらいます。
 
H、14/5/21 獲物:レイクトラウト サイズ:75センチ 場所:中禅寺湖
   PS:計測時はメジャーは魚の下に置いてはかりました。
      又、本人の顔は、実物はもう少しいい男です。

おめでとう! 喜んでもらえて私もウレシイですぅ! そしてこんなの釣れて・・・ウラヤマシ〜!
(これでまた一人、強敵が増えた。私の釣る魚が減って行く・・・教えといて言うのもオカシイか?はははは・・・)
                                         Predater Kakiuchi


お久しぶりです。
先週日本に着き、一息入れて、メールを打っているとこです。
とりあえず、タスマニアから始まり、多くの場所を訪れて釣りをしてきました。と、言ってもオーストラリア本土の内陸では、全く
する場所がなっかた、、、と言うのが実際の話。今日は、その中で最高に嬉しかった釣りのを報告したいと思います。


10月10日02年 晴れ (昼から日没にかけて。ここタスマニアの季節は夏が近いと言えどまだまだ寒い。)
場所は、タスマニア北部、
ブリッドポートと言う所の宿から車で10分程の所に、小さな橋があり・・・何故だか車がずら〜っと並んでいた。
その下を流れる川の名前は、グレート フォレスト リバーと呼ばれている淡水川、位置的に海には近いが海水が入って来て
いる様子はないし、それ程に大きな川ではなっかた。

何人かの現地の人が何か特殊なアミを持ってジーっと、なにやら待っている。 明らかに何かを捕っている感じ・・・・
気になったので何をしているか尋ねると?漁をしているらしい・・・・その対象魚の名前は、ニュージーランドホワイト ベイト と
言う魚で体が白っぽく、形は公魚みたいな魚で、大きさも最高で12センチ程だったと思う。
話を聞くとこの川には、トラウトがいるらしい?
 実際にオーストラリアの魚図鑑で、川にいる/strong>トラウトがいつも捕食している魚の一種と言うことを後で知った。 
とりあえず、それを聞いて釣りを始めないわけにはいかない!
早速準備を・・・ロッドとリールは、オーストラリアで買った安物だが、ラインは日本を発つ前にプロショップマリンで購入した
レグロンの8Lbなので、スナップスイベルを付けて安心して釣りを始めた。
ポイントとしては流れ込みと、橋の下と、小さなワンドがあると言ったところか・・・・

まず最初に使ったルアーは、7センチのミノーで色は緑、と言うか・・・あまりルアーの数は選べるほど持ってはいなかった。
約一時間、橋の下を投げ続けていると・・・・突然ルアーの近くをライズ、おそらくトラウトだと思う、その後も投げ続けるが全く
反応なし、気がつけば足に川の水がかぶっている事を確認、どうやらこの川は相当に満ち引きが激しいらしい。
夕方頃になると橋の下には全く投げるスペースは、なかった。ということで断念、、、当然悔しい思いをした。

 10月11日02年 (曇り 昼から約2〜3時間。)
午前のスケジュールを早くすまし、連れに無理を言って午後一にあの川へ向かった。
来て分かったが、川の流れが弱い事に気づいた、さらにルアーを投げていて逆流しているのに驚いた。
来てから昨日と同じ橋の下を狙い投げるが、ヒットせず、この日は色々な場所を狙って投げたが、流れ込み付近にライズを
一度見ただけでバイトない・・・実は、川釣りをするのは初めてで、しかもミノーで釣った事が実は無いので、少々気落ちしていた。
とは言え、諦めないのが自分の釣りの基本、この機に経験を積むチャンスと思い集中し、昨日の橋の下を狙うが、反応なし!
そろそろ帰る時間も迫りアセる、とその時に水面が歪んだ、トラウトか!?じっとバイトを待つが、、、なんと・・・・・!カモノハシ
が水面に空気吸いに来たようだ。一緒に来ていた連れに知らせるが、彼女は、見れず、、、にしても、嬉しかったので、気合を入れ
るが反応なし・・・と、気を抜いてルアーを自分へ巻き寄せて、上げる瞬間・・・ガバッ!と来た、無論一番驚いたのは自分だった。
バイトはしたもののバレてしまった。で、その後釣れずで、撤収。しかしながら、反応したルアーは、マリン特注のアルビノだった。
家に帰り悔しさを抑えて、針を研ぐ。
 
10月12日02年 晴れ (朝から午後2時位まで。)

遂に、今日のスケジュールを釣りにした。連れは釣りに付き添うのにまんざらでもないようでホッとした。
貴重な最後の時間になった、と言うのもここに滞在するのは今日で最後、意地でもアイツを釣ってやるつもりだ。
 昨日調べておいた自分が思う良いポイントに着き、アルビノ一筋で、ひたすら、川上から川下に向けて橋の下に投げる。
いままで、先輩やプロの方からのアドバイスを思い出して基礎を忠実に狙い続ける。
友達も地蔵の様に動かない自分を見て呆れてどっかへ行ってしまった。
そんなことは、気にせず投げているその瞬間、水面に変化が、もしかして・・・もしかして・・・カモノハシだった・・・
彼は、2、3メートル先の自分を何秒か見て、スーっとどっかへ行ってしまう。 どうやら、ここは縄張りなのだろう・・・・余談だが、
野生のカモノハシは、そんなめったにお目にかかれる動物ではない、以前この動物が見たくて、ツアーを組んだ位だから。
その時は、かなり遠くから見たので、実は、こんなに近くで2度も見れたのは、大変嬉しい事なのだ。
で、どっかに行っている連れは、またカモノハシを見れず・・・凄い悔しがっていた。 話を戻すが、まだまだ橋の下に投げ続ける、
かれこれ3時間程たったか、足も腰も、無理な体勢に休憩を欲しがっていた、とその時、糸が張った!・・・・来た!・・・・・これは?
間違いなく魚の感じだ!この時に自分がとった行動は・・・一旦落ち着いて呼吸を取り・・・そして合わせた!・・・かかった!
いい引きだ、魚は、必死にもがきそしてジャンプをした、トラウトと確認、気持ちも高まる・・・
向こう岸で寝ていた連れがそのジャンプの音で目を覚ました様だ。自分も必死だ、トラウトは立ち木の下に逃げ込もうとするが、
何とか阻止!そして、弱って来たその間を見計らってランディングポイントを探す・・・・そしてゲット!
(実は竿が折れるかと焦っていた)ともあれ、なんとも綺麗な リバー ブラウン トラウト を手にした。
今まで釣った中で一番デカイ48センチ!
使ったルアーはKAKIPROアルビノ、大満足です。
何枚か写真を撮った後、連れは食べようと言いましたが、
リリースしてやり、すると魚は元気に川へ戻って行きました。

 連れは、それが目的で待っていたらしいので、不服のようでした。


以上、グレート フォレスト リバーでの釣果でした。
 あと、もし水温計を持っていたら計りたかった、とちょっと後悔。
でも、はじめての川釣り、ミノーの使用でトラウトと言う釣果!
タスマニアでの最高の土産話となりました。 


   YASU

芦ノ湖でキャスティングのしかたを教えて欲しい!と言う事で1日カップ終了後に、暗くなるまでやっていたYASUがイキナリ・・・
本当に1年もタスマニアに行ってしまうとは・・・・ビックリしました!赤茶色の水色ですね!(鉄分が多いのかな・・・?)
お帰りなさい!(ウラヤマシ〜!)                            Predater Kakiuchi


ども、一人です。
本日もリヴァースポットに行ってまいりました。

釣果の程は、3度目の正直じゃないけど。1/2のリベンジ達成です。^^
ちなみに最大サイズはイワナ46pでした^^

漁種はイワナレインボーブラウン後、2匹ほど種類の分からない魚が…

使用ルアーはリッジとインビシブルのみ!
ちゅうか俺自身、リッジのみで全部釣りました!
これで、わしの中ではリッジ君はファームから一軍に昇格です(笑

でも、昨日の垣内さんのアドバイスがドンピシャってな感じで実に気分のいい
一日でした^^。

では、詳細は店に行ったときにでも^^
ではでは^^

PS:魚の写真を添付しておきます。(家で撮ったやつですが…(汗))
よかったですね!使い方が解れば釣果がまるっきり変わるでしょ! 管理釣り場も意外とバカにできないです。
魚の食い方!追い方!等が確認できて良い練習になりましたね。
ちなみにインビシルアー初体験の親父さんが使ったのかな?・・・・
もうダイジョウブですね!                        
   Predater Kakiuchi

通販でお世話になっています、中嶋誠司と申します。
先日は、お忙しい所、お店にまで押しかけた上でこちらの勝手な質問にお答えいただきありがとうございました。
ウッドベイトの実物もよくみて見たかったので大変嬉しかったです。
当日行ってきた芦ノ湖は残念な結果に終わりましたが,またひとつ良い勉強が出来たのでこれからの釣行に役立てたいとおもいます。

本日通販で買わせてもらいました「くろかわ虫」をもって近くの川へ出かけて来ました。
実釣時間は2時間弱で、手のひらサイズ(写真一枚目)ですが5匹程のヤマメに遊んでもらえました。
              
ちょっとした激戦区で、魚はかなりスレていますが,「くろかわ虫」への反応はとてもよかったです。 
アブラハヤなどは4〜5匹が固まりで追いかけて来て、我先で突っついてきます。
そんな光景を見ていたらちょっと懐かしい感じがして面白かったです。
その川で釣りをして帰る途中に気になる所を思い出し、ついでにに竿を出してきました。 
家の前を流れるで今の時期は水量も少なく先程の川に比べるとかなり人気薄でホームグランドとしていた僕でさえ
(餌釣り、フライ、ルアーともこの川で覚えました。)
ここ数年足を運ばなくなりました。水量の少ないなりに魚が居そうなポイントに行き、軽い気持ちで投げた一投目・・・・・・・
着定後に軽くしゃくった直後に魚の手ごたえがありました。
釣れたのは23センチくらいのヤマメで(写真2枚目)この川にしたら最大級のサイズでした。

釣れた魚をリリース後またチョッと懐かしい気持ちになり・・・・・・・・
もちろん良く釣れること自体もすごいですが
なんか暖かい気持ちにされてしまった事にも「くろかわ虫」のすごさを感じました。
(誠に勝手ながら写真も送らせてもらいます。)
近くにヤマメが居る川があってウラヤマシイ!・・・・
私も釣りたい!・・・・・                          
 Predater Kakiuchi

S,Yさんより報告!15分前に撮って来ました!
ひっさしぶりぃ〜〜。
オレンジ色のにくい奴(KAKIPRO.SF-90)、あれ、サイコーだわ!

昨日もあさっぱらからムチムチがひっかかったけど、
今日はもっとぼってぼての鈴木さんがひっかかってくれた。
でも気をつけてね、鈴木さんは真空切の達人だから
ぜったい抜きあげちゃダメよ〜。え〜、どうしてって?
その訳は・・・・↓
パックリ! ココまでは良かった・・・ 1ピースロッドが・・・
2ピースになってしまったのです!
ちょっと油断してたらボキボキだわ〜・・・・・ショック!それではまた!
そういえば・・・・!・・・・
最近釣ってないナァ〜・・・・私も釣りたい!
         Predater Kakiuchi

こんにちは〜HAIR Z'ELEの堀田望で〜す
昨日は、ビックベイトマル秘テクニックを教えて頂きありがとうございました!
昨夜、プレデター直伝テクニックをイメトレし(笑)
先ほど、早朝一人でビックベイトのみを片手に相模川へに行ってきました!
なんともビックリ!
スリーヒットですよ!
ITジャック」で一本バラシその後「コフナジー」でバラシ(コレはデカかったです)
そして、最後に「コフナジー」で釣れました!

二本はバラシテしまいましたが、獲れた一本は・・・・・
ナント「51cm~!!!!

コレは、マジで“プレデター直伝アクション“ですよ〜
垣内さんのオカゲっす!ありがとうございました。
ただ、それだけですので無視して下さい(笑)。

“一人釣行”って、ちゃんと写真撮れないから悲しいですね(笑)
プライドを捨てて撮ってもらえば良かった、と後悔してますよ〜(笑)
マァ、またあるでしょう!(何年後に? 笑)
写真添付させて頂きます。(切れていますが 泣)

また、時間が出来たらスグ(笑)におじゃましますね。お仕事頑張って下さい!
では、今日はこれから久しぶりに嫁さん孝行なので(笑)行ってきます。2006/6/6

(そんなにうまく行くとは・・・・思わなかった・・・・うまく行き過ぎ・・・・私も釣りたい!Predater Kakiuchi

お疲れ様です、シツコイようですが・・・・次の週、山中湖でまた釣れたのでメールしました。
夕方(夜?)ボートを降りた後、最後に平野ワンドに行って軽くオカッパリを〜
で、バカの1つ覚えでビックベイトを・・・・
モチロン、5秒おいて・・・・っと、素直に「プレデター直伝引き」ですよ!
教えて頂いたオカゲっちゅう事で、お礼のメールです。

次は、何教えていただこうかな?(笑)
また、近いウチに遊びに行かせて頂ます。
2006/6/13
コレは大変だ!このままでは、私の釣る魚が居なくなってしまうかもしれない・・・・・・
Predater Kakiuchi

こんにちわ〜!社○で〜す!
本日の芦ノ湖は、大荒れの天候でした。
朝5時位からウェーディング。
すげー向かい風で投げれないので、立ち込んで岸にKAKIPROグリーンベレーをキャストしたら・・・・・
水深50cmもないようなとこからすぐでてきましたー!
根がかり?と思って寄ってったら・・・・・・ブラウンでした!
波荒くなんか簡単に取り込めましたが、ヒレピン、欠損ない完璧なブラウン54cmで最高!
 そして、そろそろボートの出せる時間!とボート屋へ行ったら・・・・・・・・・・・
今日は無理だよー!と予想通りの答え。
 今釣ったブラウンみせびらかせて(^-^)/、また着込んでウェーデング。(*^-^*)
 また、おなじとこからでました!今度はアルビノで。
 これが55cmでやっぱり完璧!
 で、必死に携帯で写真撮影!H.19.3.25
 激しさが更に増して来て・・・・・・・命の危険を感じ始めたので、最後に沖めに・・・・・・
 と、言う事で、今度はカキプロsf-90アルビノにチェンジ。
 これで53cm位の少しヒレかけ年越しブラウン!
 これ以上は無理なので帰路へ。
嵐でもロッドもミノーカキプロな一日でした!9時には帰路かー。


昨夜から大雨、強風で(台風みたいだ〜!)、プロショップマリンの相模原でもこの天気じゃ〜お客さん来ないかも・・・?
と思っていたような天気でした。釣りに行ってたんだ〜・・・・スゴイ!
南風が強く、強風!こんな日は、魚は元気・・・・・もうちょっと若かったら朝だけでも釣りに行ってたな・・・・
ウラヤマシイ!

Predater Kakiuchi
5月の頭くらいにショップにお邪魔してウッドベイトを2本購入して
行ったものです。
以前からウッドベイトは数本持っていたのですが、最初に購入した
ワカサギの5センチだか6センチ以外はなんだかパッとしない釣果で
正直なところ、「高い割に釣れないな」などど思っていましたが。。。(^_^;)

きました!5年ぶりに60UPが!それまでもなんどかイイのが来てはいたのですが・・・・
バラしが多く期待と苦戦の今期でしたが・・・・・・・

ところが、コレはなんと久しぶりの「丸飲み」(画像添付)
写真撮影用にちょっと、ひっぱっていますが・・・・
本来は頭の先がちょっと出てるくらいで上陸してペンチを
使わないと、外せないくらいの飲まれっぷりでした。

芦ノ湖でルアー丸飲みは27年間で2回だけ。

…その前回もウッドベイトだってのがしびれます(爆)
・6CDTワカサギ オーロラ
・8FTワカサギアルミ白蝶貝
 上記2本を購入していったのですがやっぱり「手堅い」とオススメの
 6CDTはさすがでした・・・特に早引きに強くヒメにも強い(苦笑)
 残念ながら、8FT はまだサイズが合わないのか、それともフックが
 ノーマルだからかそれほど対した結果は残していませんが。。。
 (ムジナの窪でけっこうイイ「背中が真っ黒」がきましたがバレ)

 これから超大物シーズン(釣果は下がりますが(^_^;))なので
 8FTワカサギアルミ白蝶貝もやってくれそうで楽しみです。

☆データ☆
【日時】  2007年6月7日 10時25分
【場所】 芦ノ湖 立岩→百貫の鼻へむかって禁漁ブイ2つ目付近。
【天候】 くもりのちはれ 風力 2
【ヒットパターン】 12lbs.レッドコア早引き(3.3kくらい)
【ルアー】 6CDTワカサギ オーロラ(バーブレス赤針ダブル仕様)


ウラヤマシイ!今年の私は、6月末現在で、まだレイクトローリングは1回も出来ていません。
体があと3つ位ないと思うように出来ないかも・・・・・
Predater Kakiuchi
こんばんは!!本日木曜早朝、成蹊にて獲りましたー!けっこう30〜40CM後半くらいのブラウンが浅瀬にちらほら。
遡上姫もまったくいなくなり、遡上姫がいたとことことか、いつも水があるとこも砂地になってましたので、かなり減水してるようです。

デ、朝、しばらくやったのですが、何回か、お!!というチョイスがあったのですがバイトにいたらず。
つれなかったら姫であそぼうかと・・・しのばしてきた小さなスプーンにいたっては、逃げていく有様・・・・・
まあ、スプーンとか勝手が違うし、やめ。7時、8時位かな?
ちょっと休憩して、やっぱりチョイスのあったミノーで。
春、品切れのとこ、すれありで自分用にしてたんだけどと言ってたサイドの銀箔が・・・・
いい感じにすれて光ってる将丸20TH・・強引に売ってもらったコレで!魂入りましたよ!!!!ようやく。万歳!!

ガツンと喰いました!スゲー戦いでした。
近距離で喰ったのですが、カキプロロッド、曲がって欲しいときは曲がってくれる!!
いや〜弾けませんでした。ロッドのおかげですかね〜〜。
行って帰ってを繰り返し、ネットイン。かなり長時間の戦いでした。
ウエーディングでは最長時間だったかと思います。

見てた奴達よりはるかにでかい61cm!!最高です。
巻き尺しかなくマリンメジャー持ってなかったので、これはビニール袋に入れて、ヤマビコで検量してリリースかと思いました。
佐○○さんみたく。
 が、折りたたみ自転車でここまできてたので、元箱根の駐車場までこれ担ぐの重過ぎないか?と悩みましたが・・・・・
長時間の戦いのためかあっさり昇天。デブデブの自重で、復活できなかったでしょうねえ。
じゃあ、家で計りましょ!にしました。
色が変わる前の撮影をなんとか一人でやりました。ビデオとかで。
沖に船いましたが、かなり僕、馬鹿みたいでしたでしょうね^^。

家で計ると縮んで58CM!!(たいがい、後から計ると縮みますよね〜死後硬直か、釣りたては正確に測ってないのか?
まあ、僕とししては、死後硬直と信じてます、毎回^^)

いや〜〜幸せです。
ここ一、二週忙しすぎて、体調不調,ジンマシンまででてくる有様で、釣行もままならなかったですが、釣りの神様、女神さま・・・
そして、なんと言ってもプレデター!!カキプロのおかげで完全復活できました。
これで次の休みはトローリングでのんびり釣行にチェンジします。^^
【日時】  2008年10月30日


ウラヤマシイ!30日は体調不良の為、釣行できませんでした。。
やっぱり体があと3つ位ないと・・・・Predater Kakiuchi
 こんばんは、Aです。
先日の芦ノ湖特別解禁釣り大会において自己新記録となる67.5cmのレインボートラウトにて
初めて3位に入賞することが出来ました。
ヒットルアーは2011年バージョンのKAKIPRO.95グリーンベレー(銀箔)でした。
   
当日は例年に比べると要所要所のポイントに陸っぱりの先行者が入っており、個人的には
なかなか核心のポイントへ入りづらい印象を受けました。
また、お会いした時に垣内さんもおっしゃっていたように、この日は、とあるグループがボートで
かなり大胆なポイント占拠をしていたようなので尚更やりづらかった部分があったのかも
知れません。
 私は基本的にいつも単独で乗船しており、ボートでの釣りに際しては以前垣内さんに同船して
頂いた時に教わったマナーを実践しております。
ですから、個人的にはとやかく言うつもりはないのですが、本来であれば楽しい時間を過ごせる
はずの大切な釣り場において、マナーをわきまえないような釣り人とは余り関わり合いたくないな、
と正直感じました。
 話は戻りますが、結局当日は恥ずかしながらこの一尾のみで、その後はアタリすら
 取れませんでした。
ですから、この日は念願の入賞魚が獲れた一方で、自分の腕の未熟さを痛感した1日にもなり
やはり、垣内さんのようなミノーイングのエキスパートになるにはまだまだ修行が必要ですね。
 したがって、この一尾が獲れるかどうかが正に天国と地獄の境目だったので、入賞という結果
については90年代後半の芦ノ湖スーパードリームカップ以来足かけ10数年、諦めず(懲りずに?)
に毎年特別解禁日に通って来たことに対して、芦ノ湖の神様からようやく御褒美をもらえたのだと
謙虚に受け止めたいと思っております。
 それでも、200gの塩焼きサイズを何尾も釣るよりかは、納得出来る1本を獲ることの喜びを
教えてくれたのは垣内さんなので、この日の一尾も垣内さんにこれまで頂いたアドバイスと
KAKIPRO76、そしてKAKIPRO.95の賜物であると感謝しております。
本当にありがとうございました。
 昨今は芦ノ湖でもミノーイングだけで臨むには一筋縄ではゆかないようなシーズンが続いており
ますが、これからも教わったことを忘れずにミノーイングを楽しみたいと思います。
そして、一生に一度だけでも、いつの日か目標である70cmオーバーのレインボートラウトを
KAKIPRO.95で獲れるように頑張りたいと思いますので、どうかこれからもよろしくお願いします。
 最後になりましたが、垣内さんの釣り日誌はミノーイングをする上でとても参考になるので、
勉強のためにいつも楽しく拝見しております。
今後も釣り日誌の更新を楽しみにすると同時に垣内さんの更なる御活躍を心から期待しております。
それでは、また。

ありがとうございます。みんな釣れて良かったですね!
羨ましい・・・僕も釣りたいデカイ奴!・・・・
Predater Kakiuchi
お世話になっております。こんなのが出ました。
垣内さんの常連客と思われる方と、「今日は厳しいですね〜」 と湖上で会話して移動したすぐ後でした。

レインボートラウト69cm
この魚はアルビノで釣りましたが、その直前に 90銀箔将丸(前のタイプ)で、目測で 50cm位 のレインボー
をもうすぐネットインというところでバラしてしまいました。
でも、もっと大きいのが釣れたので満足です!

ちなみにロッドですが、バッドが魚のひきを吸収してくれて、それでいて
張りがあるので、近くまで寄せるのは今までの竿より楽だったと思います。

また釣っちゃいたいです!


ありがとうございます。釣れて良かったですね!
僕も早く釣りたい!デカイ奴!・・・・・Predater Kakiuchi

でました〜!垣内さん!
サーフェスウイング120F
平塚新港から花水川の間
まだ、明るくなるかならない頃・・・
流れを強く感じる場所を見つけたのでプレデターの言っていた事を一つずつ思い出しなが…
微かに感じるルアーからの振動・・・流れを感じながら巻き速度を変える
2秒半に一回転位の巻き速度・・・駆け上がりに当たったかなぁ?
ロッドを立てる・・・
違うッ??
かかってるッ!?・・・パニックッ!・・・ゴリ巻き
あッ・・・
ロッド立てて巻いてる^_^;
ロッド寝かせ・・・フゥッ・・・んッ?・・・ばれたか?
違う!エラ洗い・・・軽いルアーにシングルフック・・・まずばれないでしょう♪
しかし、暗過ぎて距離感が解らない・・・波打ち際を気を付けねば
ん?・・・あッ・・・
引き波の中銀色の魚体が横たわってる・・・巻くのをやめる
魚体が連れて行かれる〜^_^;
次の波で一気に・・・重くて上がらん・・・
海に入りラインをつかむ・・・ライン切れる・・・パニック!
魚体を賞状持ち・・・おッ・・重い・・・丘に向かって投げる
なんとか釣れましたァ〜♪
AM4:30

75cm
人生初の陸っぱりサーフシーバス達成でぇ〜す♪
危ないことにラインを掴んで引っ張った時にサルカンからラインが抜けたのでした~_~;
今度サルカンの結び方教えて下さい

m(_ _)m
Yさん!おめでとうございます。釣れて良かったですね!
やりましたね!太い奴!・・・・・
Predater Kakiuchi
こんばんは、安○です。昨日はお忙しい中お邪魔してしまいすみませんでした。ただ、今回ばかりはメール等ではなく、
直接垣内さんに会ってお礼の言葉を伝えなければならないと思い、お店まで足を運ばせて頂いた次第です。

私が芦ノ湖において、これまでのスプーン主体の釣りから、ミノーイング主体の釣りに移行したのが2006年頃からで、
丁度、新しいカキプロロッドやハンドメイドのKAKIPRO.が復活した時期と偶然重なったこともあり、それ以降、マリンにて
ロッドもリールもラインもネットも変更グラスも救命胴衣もその他の釣りに便利な諸々のグッズも、そして当然ミノーは
KAKIPRO.ウッドベイトと色々揃えさせてもらったお蔭で、紆余曲折はあったものの、何とかこれまで釣りを楽しむことが
出来ていることに感謝しております。ブラウン65cm

ミノーイング主体の釣りを始めて、今シーズンで早いもので9年目を迎えます。始めのうちは、ミノーイングも未熟でした
ので、折角の大事なKAKIPRO.銀箔モデルもラインブレイクならまだしも、根掛かりや木にぶら下げる、といった体たらくで
かれこれ3本もロストしております。そして、先月にはあろうことか、たか切れで芦ノ湖で通算4本目のロストと、ミノーイングに
おいては、まだまだ垣内さんの足元にも及ばない未熟者であります。10年ひと昔という言葉がありますが、何とか
10年経つまでに60pUPのブラウンを釣ってみたいとの想いを描いておりました。それが今回、ようやく念願が叶い、
色々あったけどミノーイングを続けてきて良かったな、と感無量の気持ちになりました。

これも、釣行するかどうか躊躇していた背中を垣内さんに押して頂いたお蔭だと感謝しております。そして、芦ノ湖で
始めてサクラマス(因みにこれは2009年の垣内さんとの同船時です)と50pUPのブラウンを獲らせてもらった
ミノーが、KAKIPRO.95銀箔将丸のマリン20周年モデルでしたが、今回念願の60pUPのブラウンを獲らせてくれた
のは、2012年バージョンのKAKIPRO.90銀箔将丸でした。

毎年、解禁当初の3月はアルビノ、グリーンベレー、そしてワカサギが浮いてきたら、やはり角リップの将丸が効きますね。

釣り方も垣内さんに教わった、ゆっくり目のストップアンドゴーで喰ってきたので、ちょっと出来過ぎなのではと思うくらいの
展開でした。そして、長きに渡り芦ノ湖での釣りを極めてきたエキスパートである垣内さんの経験と洞察力の凄さには
改めて感心しました。

実は、先日のメールでも記したように、ここ最近はなかなか思うような釣果が上がらず、KAKIPRO.の使い方について
これでいいのかどうかと、正直のところ悩んでいた部分もあったのですが、お蔭でようやく吹っ切れました(笑)。

また、KAKIPRO.を使って良い魚が獲れた時にはご報告させて頂きます。垣内さんも日頃からお忙しいことと存じますが、
大勢のプレデターファンのためにも、どうか余り無理はなさらずに、くれぐれもお体にはご留意下さい。今後の
垣内さんの益々のご活躍を期待すると同時に、釣り日誌の更新も楽しみにしております。それでは。

安○
おめでとうございます!
本当に釣れてしまうとは・・私もビックリ!いや〜うらやましい!
今度は、私も釣りたいなぁ〜!(^^)Predater Kakiuchi
トップへ! こんなの釣れましたメニュー プレデター垣内釣り日誌 ショッピング
    著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
 Predater Kakiuchi
 (C)200107 ProShop Marin
 Produced by Predater Kakiuchi