芦ノ湖ブラウントラウト、バス、中禅寺湖レインボートラウト釣り日誌プレデター垣内

3月6日芦ノ湖トラウト釣行のつづき   天候:曇りのち雪   水温:5.5〜5.7℃   気温:1℃
S君!来たよー!この引きは・・・確実に小型ではない、重みとパワー!
芦ノ湖ブラウン、ブラウントラウト、ブラウン、ブラウントラウト、ブラウン、ブラウン

芦ノ湖ブラウン、ブラウントラウト、ブラウン、ブラウントラウト、ブラウン、ブラウン
に、間違いない!

 これは逃す事はできない!
すでにPM1:30(予定は12:00上がりだった)を過ぎ本日最後のチャンス!・・・・・・
ウォ〜・・・引くー!
(ウレシィー!)
おーっとっと・・・・突っ込むなー!(そうだ!写真をとらなくては・・・)
右手を離しタックルボックスからカメラを・・・っと思ったら!
ギュイーン!ヤッバイ!船の下を抜けて反対側へ・・・・いっ・て・しま・ったー!
(ロッドを水中へ垂直に突っ込み・・・折れないように・・・・)
片手ではダメだー!・・・向きが変わった・・・あ〜エレキの方へ・・・・
プロペラを回すとラインが切れるかロッドの先を巻き込み
折れてしまうかも知れない(エレキは踏めない!)ロッドをもう少し突っ込み・・・
エレキをかわして右から左側へ・・・よ〜し!
カワイイ顔が見えた!芦ノ湖ブラウンだ!

そうだ!カメラ、カメラ!右手で・・・ズーム・イン!シャッターを・・・カシャッ!
あ〜!いない!映ってない!・・・どこ行った・・・・?
ロッドが・・軽くなった・・・・エッ!・・・まさか・・・・グンッ!
(ア〜ビックリした、バレたかと思った)
ギュギュギュギュッ!お〜片手では・・つ・ら・い・か・?・・・止まった!
ハ〜イ、写すよ!・・・ゆ〜くり、こちらへ引っ張って・・・・カラダを・・・
おーキレイ!魚体が美しい!
         
と見とれていると・・・・バシャバシャッ!ドボドボッ!ヤッバイ!
今度は回転し出した・・・・
 あ〜あ〜あ〜!
そんなに回ると目が回るぞ!・・・
なんて言ってる場合では・・・ない!
回転した為にラインが顔から体に巻きつきフックに・・・口の歯に、はまっている!
ヤバイ!下手に暴れられると切れる!・・・
少しだけゆるめて・・・・おとなしくなるかな?・・・・

よ〜し!そのまま、そのまま・・・
もう平気かな・・・?
ジュボッ!・・・平気じゃなかったー!
この芦ノ湖ブラウン・・・・
ブラウントラウト・・・

ま〜だ、力が残っていた〜


(マジでキケン!ラインが危ない!)
芦ノ湖,ブラウントラウト,芦ノ湖,ブラウントラウト,芦ノ湖,ブラウントラウト,
芦ノ湖,ブラウントラウト,芦ノ湖,ブラウントラウト,芦ノ湖,ブラウントラウト,

と、唱えながら・・・・お〜っとっと!ボートの上でスクワット状態!
(さっきから何回やっただろう・・・・?)
芦ノ湖ブラウントラウトも
もう疲れたでしょ!

あ〜!まだ暴れる!・・・
そしてキャッチ!(あ〜バレなくて良かった!)

その後、岩場を流して行くと・・・WB11FRに40cmクラスの
芦ノ湖ブラウンが何度も出たが・・のらずじまい!でした。
これは桟橋で撮った写真です!
  ↓

肩・腕に有るのは雪です!
細かい雪が結構降っていました!
このサイズでこんなに引くとは・・・・
この写真を撮る時に
ブラウンの歯で指が
数箇所切れ
血がポタポタと・・・・

レインボートラウトよりも
ブラウントラウトの歯は
長く、牙のようになって
いるのでみなさんも、
注意して下さい!

<使用タックル>

ミノーイングロッドKAKIPRO76

リール:ステラ4000SS

ライン:レグロンFW12LB

ルアー:カキプロアルビノ
S君の釣ったブラウンもキレイだったし!
今年は良いブラウントラウト釣りの年かも・・・・・?
来週は芦ノ湖レインボーデカイ奴をやっつけよう!
それではまた来週!

3月13日・20日芦ノ湖ミノーイング釣行
3/13天候:晴れのち雪   水温:5.5〜5.7℃   気温:1℃撃沈!
ピーカン風無し、10:30頃より雪が舞い始めた・・・
50cmくらいの芦ノ湖レインボーが悩んで帰ってしまった。
WB13LDを岩場でクエックエッすると・・・?
芦ノ湖ブラウンが出て来たが・・・食わえられず終了!昼過ぎに雪の中帰途へ。

3/20撃沈!天候:晴れのち昼頃より雪がちらつく
水温:5.4〜6.8℃   気温:1〜4℃
ピーカン風無し〜風少々
今日こそは!と始めたが・・・・鏡のような湖面・・・・やばい!
出船時エンジンはバリバリに凍っていた・・・・
ポイントに着きエンジンを止めようとしたが・・・・
ストップボタンを押しても止まらない?
ボタンに挟んであるロックを外し再度、強く押してヤット止まった・・・
次のポイントでも押し続けてヤット止まった・・・・
移動しようと思うと・・・・エンジンが掛からない・・・・?
ロックをはめると?・・・・かかった!
ア〜良かった!(凍らなくなったようだ)
11:00頃立岩から流し始めると・・・・
3本杉でK氏のアルビノにウネウネっと芦ノ湖レインボーが・・・・
(後で聞くと本人は気が付いてなかったらしい)
ミノーが止まった瞬間・・・魚は帰ろうとした・・・
そのまま巻いて!と言おうと思ったら・・・
その時K氏はこのまま巻けば良いのか!とつぶやいた・・・
(この時も本人は気が付いてなかったらしい)
するとすぐに振り向き襲い掛かった!・・・・パクッ!よし食った!
(この時は見えたという事)
あせって!ロッドを立てたが・・・体が固まってしまい・・・
何も出来ないまま・・・・
バレてしまった・・・・貴重な1匹が・・・
使っていた7フィート弱のバスロッドが弱かったようで
シッカリフックアップしてくれなかったのが敗因か・・・・?
確実に60cmは越えていたのに・・・・残念!
その後深良で黒っぽい70cm位の芦ノ湖レインボーを見つけたが・・・・
船に気が付き逃げてしまった。
もう1匹同クラスの青っぽい芦ノ湖レインボーを発見!しかし奴は・・・・
何も無かったように・・・・
ルアーには見向きもせず・・・・・ゆうぜんと泳いでいった・・・・・・・

昼位から防が沢〜九頭龍、早川、深良は6.4〜6.8℃に上がっていた。

今年は思うように釣れない!と言う人も多いようです。
(私もその一人)
私の勝手な考えでは・・・・・
魚の放流量が少ない!これは、今までとは歴然としているのでは・・・・?
自分だけは!・・・・と思っていた人も今年はキビシイ!
と、感じている人も多いはず。
次に水温が上がらず低い!為、魚が低活性・・・・?
上記のことを考えると・・・・?
湖底深くいるトラウトは浅場には、あまりあがって来ていない為、釣れているのは
ほとんどが
放流された魚。
という事は・・・・その魚が釣られて減れば当然釣れなくなる。
ワカサギを追って上がってくるまでは・・・・・放流魚しかいない!と言う事になる。
漁協としては小型をメインに放流しているようだが・・・・
昨年、一昨年と入漁者数も減り放流資金が無い為という事は解る・・・・
と言う事は・・・?放流魚を狙っていてはダメ!と言う事になる!

私としては、ただ釣れないという訳にも行かず・・・釣れなくては行けない!と思いつつ・・・・
やっているのですが・・・正直言って今年の芦ノ湖はキビシイ〜!という感じです。
釣れない釣行記は書きたくなかったのですが・・・・
釣れ難い条件他、何か参考になればと思い書きました。

PS:最近は今まで教えた生徒達の方がシッカリ釣ってきている・・・・・う〜ん!
   良いような悪いような・・・・・
  10年以上釣り方等を雑誌記事に書いたり教えたりしていると、さすがにシッカリやる人達も
  増え・・・・・
  私も釣りづらくなってしまった。パワーをばら撒き過ぎて自分のパワーが減ったのか・・・・?
  もう一度パワーを解き放ち変身する為にエネルギーを補充しなくては・・・・
  次までにできるかな〜・・・・・?
  釣れないと原因を探したがる釣人の愚痴だけどね・・・・・それではまた!
  ピルルルルルル・・・・・

3月27日芦ノ湖トラウトミノーイング釣行
本日は一人の釣行、色々試そう・・・・ヒメマスを釣ってお土産に・・・・・と考えながら到着!
道具をすべて積み込み出船したが・・・・・
気になる所をチェックして回るが・・・・生体反応なし・・・・・今週も別船で生徒が来ている・・・・・・
ポイントをバッティングしないように回る・・・・しかし・・・・AM9:30いまだヒットなし・・・・
風が良い感じで吹いてはいるが?
このカケアガリをシッカり通してダメだったら移動しようと巻いていると・・・・
ここもいないのかナァ〜次ぎは・・・・ゴッ!グンッ!
エッ?・・・・あ〜・・・・・・シ・シマッター・・なんと、体が動かず・・・・バレテシマッタ・・・・・
今の重い当たりは・・・・・どう考えても・・・・
デカかったナァ〜・・・・唯一のデカイあたりを逃してしまった・・・・クヤシィ〜!・・・
考えていてもしょうがない、気を取り直して・・・
しばらく続けたが・・・・二度と出ては、来なかった・・・・・携帯が鳴った・・・・出ると?
いきなり!ものスッゴイでかい奴が・・・・・
バレマシタ〜!今、放心状態っす!・・・<<体が震えて>>・・・もうダメッス!・・・・
集中力がなくなりました・・・・・アァ〜ッ・・・・・
自分に掛かるとは思ってなかったスッよ!ステラ4000のドラグが思いっきり出されて・・・・
エレキで全開で追いかけて・・・・
ヤット上がって来て・・・でけェ!でも、もう弱ったみたいだからダイジョウブかな?
楽勝で入れられるか・・・とネットを出し・・・・
触れた瞬間!ドボッドボッ!っと暴れなんとルアーのフックがネットに掛かり魚が入らず・・・
暴れ出し気が付くと・・・・魚が・・・・
いなくなっていたと言う事・・・・70cmは確実に越えていたらしい・・・・
(彼の失敗はネットが小さ過ぎたと言う事だった・・・)
そろそろ大島は?・・・・チェック!しかしまだ・・・・T氏の元へ・・・・やはり、バラシタ場所から
離れられずに居たようだ。
彼のネットを見ると?これでは無理だろう!
(70cmの魚なら半分も入らない位の枠の大きさだった・・・)
デカイネットないっすか!あるよ!下さい!じゃぁマリンで用意しとくよ!と言って別れた。
(翌日、夢にまで出た!と電話があった)
強風になり撤収!この風でも居ないとは・・・・4月にならないとダメか・・・・?
水温は6.2℃〜6.8℃でした。
いつになったら?釣れるのだろう・・・・・それではまた!
4月24日芦ノ湖トラウト釣行

シルバー系芦ノ湖ブラウン
こいつが70cm
超えてれば・・・・・

芦ノ湖レインボーは思ったよりもヒレの
キレイな奴が釣れました。
とりあえず、芦ノ湖ブラウン1匹(42cm)
芦ノ湖レインボー4匹(40cm×2、35cm×2)釣れました。
水温9.5〜9.8℃ 天候:強風雨〜霧〜濃霧 
使用ルアー:WB11FR(銀)生ワカ・KAKIPRO(将丸)
ワカサギカラーだけ当たった。
芦ノ湖レインボーは3mラインをゆっくり引くと良いかも・・・・・
芦ノ湖ブラウンは、その場で移動しないように光らせて止める!
の繰り返しをやっていると・・・
下から飛び出して来ました。
霧が濃くなり前が見えなくなったら・・・・
まるっきり反応が無くなった。
今まで、真っ白な霧の中であまり良い思いをしたことが無い!
(まともに釣れた事が無い)
この日も濃い霧に阻まれたが・・・・やはり・・・・釣れなかった・・・・。
 5月22日芦ノ湖バス釣行
実は先週もマスをキャステイングで釣りたいと言う人と芦ノ湖へ来たのです!
しかし、もう止めなくてはと思いつつもう一箇所・・・・・いたっ!(50cmは超えているレインボー)
同船者に投げてっ!あっ〜・・・・・追っただけで・・・・帰ってしまった・・・・・・
しばらくすると・・・・・?また現れた!(さっきの奴か?)・・・・・キャスト!
ゆっくり引くと・・・・・追った・・・・・・あっ・・・・か・え・っ・た・・・・・!・・・・・・・・
ドコ行った・・・・・・?いたっ!次は・・・・クエクエで・・・・・クエッ!クエッ!クエッ!・・・おっ!
反応した!
追い出したぞ!・・・・クエッ!・・・・パクッ!よ〜し!食わえた!クエッ!クエッ!クエッ!
これでフッキングした・・・・・
ハズ・・・・・が・・・・・あ〜・・・・・・逆に外れてしまった〜・・・・・・・・・なんと・・・・・ガックリ・・・・・
この日、二人ともバラシだけで終わってしまったのでした・・・・。
そして22日、晴れ・水温15.6℃・微風、出船!
昨晩、問題が起こり釣に行こうか悩んでいた・・・・そこへ、T氏が現れ・・・・・明日行くんですよね!
ボクは行きますよ!と言われ・・・・・じゃぁ湖の上でと言うことで行く事にした。
先週の芦ノ湖レインボーは・・・・・やはり、いなかった・・・・・見えるのは・・・・全部バス・・・・・・
産卵の為にペアになっている奴。
卵を守っている奴等ばかり・・・・・これを避けながら流して行くと・・・ガツッ!・・・・動きが違う・・・
やはり上がってきたのは・・・・芦ノ湖バスだった・・・・・エレキで移動中に芦ノ湖レインボー発見!・・・・
しかし・・・・逃げた!
この辺はどうだ!とミノーをキャスト!ガツッ!(またバスが釣れた!)

      
デカく見えたが・・・・42cmだった。
途中、ペアでいる芦ノ湖バスをしばらく見ていた・・・・・横に卵を守っている芦ノ湖バスがいた。
30cm位の魚が4〜5匹寄って来ると・・・・・追っ払っている・・・・・あれは・・・・マスか?
よくよく見ると・・・・?・・・・!ウグイだ!
追っ払っている間に他のウグイが卵を食べている・・・・そしてまた追っ払い・・・・・
繰り返している・・・・・1時間位して、見に行くと・・・・?さっきの場所は・・・・?・・・あれ?・・・・・・
バスがいない!卵も無い?・・・・・
場所間違えたか・・・・・?・・・・間違ってない!なんと!ウグイに食べられてしまったようだ。

色々な場所を探したがマスが居たのは逆さ杉と白浜だけだった・・・・しかし・・・・
逃げて終わってしまった。
結局、40〜42cmのバスが5匹釣れて終了!
   今年の初バス!42cmでした!
本日ヒットしたルアーはWB12FRヒメでした。
キャスティングでトラウトはもうキツイな・・・・・次からはバスかな・・・・・6/5はトップ勝負の日だ!
今年の課題はウーンデッドザラスプーク釣れるかな?・・・・・

芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス
と、考えながら・・・・それではまた!
5月29日中禅寺湖トラウト釣行
今日行かないと、行けなくなりそうなのでキャスティングで狙える最後・・・・・
中禅寺湖ミノーイング釣行?・・・・と思い出かけました。
数日前からの地震が気になる・・・・・余震は続いているようだ・・・・・・
頭に中を

芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,
芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス,芦ノ湖,バス

から、レインボートラウト中禅寺湖,レインボートラウト中禅寺湖,
レインボートラウト中禅寺湖,レインボートラウト中禅寺湖,レインボートラウト

へ、切り替えて・・・・AM2:30到着。準備を始めた・・・・・目の前の車?見覚えがある・・・・・・・
おはよう!・・・・やっぱりS氏だった、今日はトローリングと両方やるらしい。
荷物を運んでいると・・・・垣内さん?・・・・見るとお客さんが・・・・
手漕ぎでキャスティングに来たと言う事。
ボートを予約した時には、この日は人が少ないですよ!と聞いたのに・・・・
車もいっぱい止まっている・・・なぜだ・・・・
いつ予約したの?と聞くと、私がTELした後に皆予約したらしい・・・・・・
AM3:10出船!
日が昇る前にレイクを1発釣るぞ!と意気込みエレキで大尻を魚探を見ながら移動した。
大きな影は映らない・・・・・デカイ奴を見つけたら直撃してやる!

しばらく続けたが、大型は発見できない・・・・・影が映った場所をGPSにマークしていくと・・・
ほぼ一直線上になった。
とりあえずこの場所を続けたがヒットなし!(明るくなってしまった)
釣れない・・・・・水温11℃・・・・ワカサギは浮いてない・・・・移動!
本つが から流したが・・・・反応なし!
(中禅寺湖にしては珍しく濁っている、3m位で見えなくなる・・・)
山側は渡船で来ただろう人達がポイントに入っている・・・・・金谷へ移動!
岸側でワカサギがピチャピチャしている、産卵が終わって弱った奴は全く居ない・・・・・
ピーカン風無しになってしまった・・・・・ヤバイ!
国道側も岸釣りであまり入れる場所がない・・・・・(観光船が動き出した)
結局、大尻へ戻った、朝よりも魚探の反応が少ない!(ここでやるしかないか)
しばらくして・・・・クイクイッ!ンッ!待望のヒット!しかし・・・・軽い・・・・が・・・
途中から引き出した・・・・・?レイクじゃないな・・・・・
WB12FRヒメから本マス狙いにWB8FRワカサギに変えた所だった。チョッと期待!)

バシャバシャッ!

なんだ?


中禅寺湖本マスか?
しかし上がって来たのは・・・・

なんと・・・・中禅寺湖レインボーでした・・・・・

チョッとガックリ・・・・・

時計を見るとまだAM9:30・・・・
これでボウズは無くなったが・・・・チョッとやる気が出たが・・・・眠くなったので1度桟橋へ船を
着けて寝ることにした。
今帰れば昼過ぎには着けるかな・・・・(今日はあまり釣れる気がしない・・・・)
船の上で寝た居ると・・・・ガクッ!地震か!と飛び起きた・・・・違った・・・・
1時間ほど眠ったか、これで帰りの運転は大丈夫かな?
気が付くと程よく風が吹いている・・・・帰ろうか悩んでいたが・・・・・昼までやることにした。
大日,松ヶ崎,八丁からワンドへしかしノーヒット、途中で岸釣の人に話を聞くとレインボー
1本との事。(同じだ)
S氏は途中でバッテンマークを出していた、手漕ぎの人は解らない・・・・・
気が付くとPM1:30、切が無いので上がる事にした。
おかじんのおじさんに話を聞くと今年は本マスもあまり釣れてなく、中禅寺湖ブラウンレイクも50cm
前後が多く70cmを超える奴は余りあがってないとの事。
桟橋周りにワカサギが見えるようになったのも、ここ2〜3日らしい・・・・
私の見たワカサギたちも元気に泳いでいました。
この状況から推測すると6月の中旬頃が良くなりそう・・・・たぶん!
もう一回行けるかなぁ〜・・・・・?
次回は芦ノ湖で限定トップ勝負!
次へ!

トップへ ウッドベイト プレデター垣内の
レイクトローリング入門
プレデター垣内の
釣り日誌
ショッピング
  著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
         Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi