芦ノ湖バスチャガーレッドペッパートリプルインパクト釣り方プレデター垣内

  6月5日芦ノ湖ブラックバス釣行   水温16.5℃ ほぼ満水、透明度6〜7m
1年ぶりの芦ノ湖トップ勝負の日!
今年の課題は・・・・ウーンデッドザラスプーク(ダブルスイッシャー)。
7人で4艘に分かれて昼間での勝負になった。
台風から熱帯低気圧に変わり、昨日から降っていた雨は到着前に上がった。
AM5:30出船!早川〜深良へと流したが・・・・全く反応無し・・・・・亀ヶ崎へ移動!
3投目・・・・・ガボッ!(出たっ!)が・・・のらない!・・・すぐにアクション!・ガボッ!(出たっ!)
が・・・また、のらない!
これでどうだ!とアクションを付けると・・・ガボッ!・・・・これを最後に潜ってしまった。
その後は、まるっきり反応無し!・・・・釣れる気がしなくなった・・・・・・
途中、レインボー70cm、60cm、50cmを見つけたが・・・・
時すでに遅し、ミノーをつけた頃には姿は見えなくなっていた。
同船者のN氏にはブラウンが派手にアタックして来たがフックアップはしなかった。
他の船はどうしているか?と携帯にTELしたが、トップでまともに釣っている奴はいなかった。
正午に桟橋に戻り結果報告。
なんと!課題のルアーで釣った人は・・・・0、トップウォータープラグで釣った人は0でした。
優勝者には昼食(ビール付き)が皆からご馳走され、拍手と共に皆からエライ!と言われること
になっていたが・・・・該当者無し。
トップウォータープラグ以外はノーカウントなのです。)
バイブレーションプラグで2人が釣って来た、そのうちの1人は・・・・・

ブラックバス52cmをキャッチしました
これは、年間のマリンカップには
出せるでしょ?

Y氏
でした。
水の中は恋の花盛り!求愛行動をしているバスだらけ・・・・
スポーニングが終わらないとトップの反応は良くならない・・・・
トップにはチョッと早かったようです。
今月半ば過ぎ?後半頃から良くなるのでは・・・・・
今年は、まだ芦ノ湖から見える富士山の雪も多い!

芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,
芦ノ湖バス,芦ノ湖バス芦ノ湖バス,芦ノ湖バス,芦ノ湖バス

と、唱えて望んだのですが・・・次こそ・・・・・・

 6月15日芦ノ湖ブラックバス釣り
マリン1日カップを芦ノ湖で開催、AM7:30〜11:00頃まで参加者の見回りがてら
チャガ-を1ケ付けて釣りをした。
亀ヶ崎に誰も居なかったので入って見た、1投目・・・・・ジジジジジジ・・・・・
チョンッ!・・チョンッ!・バシャバシャッ!とアクションを付け1・2・3秒・・・
ガバッ!・・・・・しかし乗らない・・・数投したが2度目は無かった、次は
胴切り〜樹木園へ
反応無し!桟橋がわに参加者が居たのでパスして・・・・反対側へ・・・・
ここも釣り人が・・・・その先・・・岩場には誰も居なかったので始めた・・・
木下に入れると・・・30cmクラスが2匹出てきた、もっと大きいのが居る筈!と
その先へキャスト!
ジジジジジジ・・・・・チョンッ!・・チョンッ!・バシャバシャッ!と
アクションを付け1・2・3秒・・・ガボッ!出た!ヨ〜シ今度は乗った!
(上げると42cmのバスだった)

あいているポイントを数投づつ試し庭石まで来ると元箱根側より霧が迫って来た
・・・・ヤバイ!
今日はGPSを付けていないので戻ることにした。
立石から亀ヶ崎・深良・七里が浜と参加者の釣果を聞きながら早川まで来た。
ここには、あまり人が居なかったので最後にチェックすることにした。
水門前からキャンプ場へ来た時、ガバッ!しかし・・・・バレタ!
そしてやまびこへ戻った。
この魚をピッタリ賞に使用と思ったが大会の検量をして見ると・・・・誰も胴サイズは居なかった。
マリン1日カップの成績を発表し最後に恒例のジャンケン大会で終了した。
終了後、チャガーの使い方を教えて欲しいと言う人が居たので前の浜でやっていると・・・・
何やっているの?と参加者が1人来た。
なるほど!そんなに動くのか・・・・ただゼンマイを巻くだけかと思った!
動くのを見ると良く解ったらしい。
後ろを振り向くと・・・・いつのまにか見学者が増えていた・・・・
オリジナルザラ
でやると、こうなる!どれも基本は同じ!次はレッドペッパーでやると・・・・
このルアーで覚えれば後は使うルアーの重さ等により一番使いやすいロッドの硬さがあるので
それを選び使えば良い!と話すとこのルアーをやるとどうなるか?と1人からルアーが渡された・・・・
これの場合は・・・・と動かし終了!
前日から寝ていなかったので箱根に泊まろうかとTELして見たが・・・・思ったよりも宿が無く帰宅した。

   6月19日芦ノ湖
今回の芦ノ湖は、トップを教えてくれと言う人と来たが・・・・・出船後、すぐに霧が出た。
途中から風が吹き始めたので桐が飛ばされるかと思ったが・・・・・もっと濃くなってしまった。
(霧の濃い日は今まで良い経験はほとんど無い!)
1度だけ出たが乗らなかった・・・・・霧が晴れないので昼に終了した。

   7月3日芦ノ湖ブラックバス釣行(トリプルインパクト・・・)  水温:20.3度 天候:曇り
26日は疲れてしまい芦ノ湖釣行は、休んだ。今回は19日の人が再チャレンジ。
19日以降、近くの公園でキャスティングの練習をしアクションの付け方も・・・・・・
イメージトレーニングしていたらしい。
まず亀ヶ崎へ、ここでは1度出たが乗らず横へ移動!
レッドペッパーにボサの前でチョボッと出たがなんと・・・・・
釣れないハズの30cm弱・・・・まぁいいか・・・・
キャンプ場へ移動!早川水門前まで流すが反応無し!霧が出てきたヤバイかな・・・・・?
チャガーをキャスト!ジジジジジジ・・・・・チョンッ!・・チョンッ!ストップ!・・・
バホッ!おっ!今度は・・・

ググググググッ
キャッチ!
怒ってるんじゃないですよ!

40cm ハイポーズ!

2m下の岩から
飛び出して来ました!

今年のアベレージサイズ!・・・?
チャガ-はやはり釣れてしまう
・・・・・・
その後、反応が無いので移動!
胴切りへ、(風が少々強くなって来た!)今回の生徒K氏に風下へ、アソコめがけてキャストして!と
指示。(私は風上へ・・・・・)
(K氏のカウントは少々早いようなので心の中で1・2・3・4ピチャッとアクションを付けていたらしい・・・)
ちゃんと出来てるかな?1・2・3 ピチャッ!1・2・3 ピチャッ!1・2・3 ピチャッ!
そう!なるべく前へ行かないようにその場で水面を叩くだけ!余計なことをしないで続けて!
数投した所でK氏は自分のタイミングが間違っていないかと私の手を見ながら続けていると・・・・
ガボッ!
(丁度その時私はK氏のペンシルがちゃんと動いているか見ていた。)

アッ!食ってるよ!(本人は気が付いていなかったらしい・・・)
エッ!あ〜釣れている!(ロッドはゴンッ!となり、なんだろう?・・・と思ったらしい)
ヤッター!ウワー引く〜!何でこんなに元気なんだ〜!
巻いてー!寄せてー!そこで、巻かずにユックリとロッドを立て上げて来て・・・・
チョッと巻いて・・・・そのまま上げて来て・・・・
もう抜き上げて!と言うと・・・・ロッドの中央部よりも前に手を添えて上げようとしていた・・・・
(ヤバイ!)
ダメだよそんなとこに手をあてたら折れちゃうよ!もっと下!その辺りで・・・・ハイ!抜き上げて!
ロッドが曲がり船べりで止まってしまった。(ヤバイ)
もっと上げて!ヨ〜シ!OK!

もう抜き上げて!と言うと・・・・
ロッドの中央部よりも前に手を添えて
上げようとしていた・・・・(ヤバイ!)
ダメだよそんなとこに手をあてたら折れちゃうよ!
もっと下!その辺りで・・・・ハイ!
抜き上げて!

ロッドが曲がり船べりで止まってしまった。
(ヤバイ)
もっと上げて!


芦ノ湖で初めてブラックバスを釣ったー!
ペンシルで始めて釣ったー!
ウレシイ〜!
チョッと痩せているが40cmあった。
その後、私にもバホッ!・・・・しかし乗ってない!・・・すぐ動かすと・・・・・・バシュッ!
しかし乗ってない・・・・・・移動!
樹木園〜和田の角まで流した。
途中、ヒュンヒュンしながら(ラバージグ?)エレキで移動する船が居たのでパスしてその先へ。
ここは急深なカケアガリになっている・・・・・チャガ-が有効?・・・・私はチャガーでチェック!
2回ほど出て来たがそのまま帰ってしまった。
木の下にウマク入ったK氏2アクションでヒット!
しかし・・・・・・ドババババ・・・・------バレテシマッタ!
プリンスに入り、ここはイイ感じで風波があった。

今日は渋いようなのでヤッパリ・・・レッドペッパーか?・・・・・
数投すると・・・・後ろにバスが・・・
ここで誘いのアクション・・・・ピチャピチャ!・・・バホッ!
(ヨ〜シ乗った〜!)

釣れたのは45.5cm
なかなかいいブラックバスでした!

5cm違うだけで・・・・大きく見えるな〜!
これが今年の最大ブラックバスです!

レッドペッパーはヤッパリ釣れる!

1箇所1匹づつという感じ・・・・・
1ヶ月遅れでやっとトップの季節になってきたかな?
デケェ〜芦ノ湖はこんなバスが居るんですか・・・・とK氏。
がんばってよ!まだ時間は有るよ!と再会した。
数投目でウワァ〜ヒット!来ました・・・・・見ると・・・ンッ?
でかいよ!本当ですか?
慎重にハイ捕るよ!・・・・よ〜し!
上がったバスは私と同サイズの丸々とした
いいブラックバスでした。

レッドペッパーが丸呑みでした!
ウレシ〜イ!

この状態です!
これならバレないでしょう!
という感じですが・・・・・・・・
 口を開きフックを外して見ると・・・・・

 なんと!簡単に外れたのです!
 口を開いて暴れたらヤバカッタかも・・・?

 釣った感想は?
 イヤー重かったです!
レッドペッパー,レッドペッパー,レッドペッパー,レッドペッパー,レッドペッパー,
レッドペッパー,レッドペッパー,レッドペッパー,レッドペッパー,レッドペッパー

と、唱えた方が良さそう・・・・
その後、流して行くとレッドペッパーにヒット!40cmUP!を追加して移動!
風が強くなり白波立ち始めた・・・・・これ以上は強くならないかな・・・・・?
ポイントを数ヶ所移動したがあまり出て来ない・・・・アッ〜!食いそこなった!と言う感じです。
風が打ち寄せる場所をチェック!
そういえばシマノの新しいルアー(トリプルインパクト)試すか・・・・朝は反応しなかったが・・・・・
どんな使い方・アクションが良いか試すことにした。
これは思ったよりも使いやすい!
あの奥へ入れ・・・・・引き出すと・・・・・ゴンッ!・・・ヒット!
(この瞬間、写真撮らなくてはと考えた・・・・)
途中まで来て急に・・・・

ググ、グイグイグイグイー!と引き始めた・・・・
お〜引くな〜!(写真、写真、と思っていた。)
何回か引き込まれた後に上がってきた・・・・
K氏がデ・デカイですよ!本当?イヤ〜そうでもないよ!
パッと見で先のよりは大きいかな?位に思っていた。
ネット出しますよ!イイヨ!と言ったが彼は用意していた。
しかし、アセッて柄の伸ばし方が解らず悩んでいた時に
船べりまで寄せてきた。
柄がネットの枠の中央になったまま出してしまった。
当然入らず、一気に潜った!
船の反対側へ走り、ユックリと上げてくると・・・・・
思ったよりもデカイ!どうやって写真を撮ろうかと考えていると・・
グンッ!グイグイグイグイー!グイグイグイグイー!と引き始め
ゴンッ!ゴンッ!グイ〜〜〜!っとなった瞬間、クッ!・・・・・・
重みが無くなった・・・・・バレタ!・・・・・・
フックを見ると・・・・テールのフックが刺さりが悪い!
(しまった・・・チェックしていなかった・・・・でも、まっイイか・・・・あまり悔しくは無かった。)
刺さりが悪かった為か?フックの1本が開いていた・・・・・
垣内さん、先に釣った奴よりもはるかにデカかったですよ!と一言。
言われてブラックバスがネットの前に行った所を思い出した・・・・・・・
あの枠に対してこうなってサイズを考えると・・・・・・?・・・・・・しまった!50cmは超えていた・・・・・
ショック!
レインボー等では60cmを超えなければ大きくない!と言うイメージがありマヒして・・・・
大きく見えなかったのです!
大失敗!丁度、昼になり帰る予定時刻。バレた魚が釣れないのは解ってはいるが・・・・
もうチョッとやるか?とキャストした。結果は予想通り、釣れない!
ボート屋まで2時間戻りながらチェックしていったが同じクラスの魚は出て来ない!
3匹ほど出て来たが小さい!・・・・・・・
切が無いので雨が降る前に終了した。
マリン到着後、K氏にPCの調子が悪かった所を治してもらった。助かった、これで、眠れる!・・・・・
魚は釣り上げてから写真を撮りましょう・・・・・・今度はこれで眠れなくなるかな・・・・・・
今度は、
トリプルインパクト,トリプルインパクト,トリプルインパクト,トリプルインパクト,トリプルインパクト,
トリプルインパクト,トリプルインパクト,トリプルインパクト,トリプルインパクト

と、唱えて方が良いか・・・?

  7月10日芦ノ湖ブラックバス釣行  水温:20度 天候:雨
バス38〜40cm(7本) 使用ルアー:SPチャガーレッドペッパートリプルインパクト
先週、芦ノ湖へ寝坊して来れなかったN氏と釣行。
予報の雨を心配しつつ到着。雨は丁度上がった、カッパを着るか悩みつつ・・・・
降ると大変なのでやはり着て出船。
チョッと霧が出ている・・・・まず近場の公然の秘密の場所をチェック!反応なし!
(1匹見えた)移動!キャンプ場へ!
早川まで流したが・・・・沈黙状態・・・・(いつ爆発するかと毎回チェックしているが・・・・・・)深良へ!
霧が濃くなって来た・・・・・反応なし!
亀ヶ崎へ(風と波が出てきた、悪くない・・・・)しかし無反応・・・・?
左側へ移動すると・・・・・手漕ぎの船がアンカーを打ってやっていた・・・・移動!
九頭龍へ到着。
胴切りでレッドペッパーにヒット!(39cm)その後、樹木園の先まで流したが反応なし!移動!
(最初の1匹はレッドペッパーで釣れなくては、後が順調に行かない事が多い・・・・・・)
カエル石から和田の角まで流した、途中これは・・・・やっぱり・・・・・
チャガ−か?と投げ始めた・・・・・・しばらくして・・・・
ア〜帰った・・・・・とN氏、その後、あっ!食った!
N氏、あ〜釣れて良かった・・・・
計ると・・・・37cm
あ〜また40cm行かなかった・・・・
3cm小さいだけで、何でこんなに
小さく見えるのだろう・・・・


途中から霧雨になり霧が濃くなったかと
思ったら・・・どしゃ降りになり、そして濃霧
フードを取ると・・・・・・また雨・・・・・・
どっちかハッキリしろー!
と言う天気でした。
和田の角からプリンスへ・・・・・桟橋を工事していた・・・・・・カン!カン!カン!カン!
やはり・・・・出ない!(水中に響いて魚は逃げたのだろう・・・・たぶん・・・・?)
聖火台前へ、ここで本日始めてベイトの群れを発見!追われいる奴を発見!
(やっと釣れそうな雰囲気・・・・)
カケアガリの上をレッドペッパーを動かし、止めると・・・・バッホッ!・・・・しかし・・・・・
乗ってない・・・・しばらく続けたが・・・ノーヒット、1匹のバスだけがベイトを追っていたようだ・・・・
竜宮殿下でチャガーに出て来たが食わずに帰った・・・・・文ザエモンの浜で巻き上げた直後・・・・・
下についていたが近づき過ぎ逃げた。
庭石から蛭川の途中は出そうで出ない・・・・・桟橋の横をかすめた瞬間、ジュボッ!
トリプルインパクトにヒット!(38cm)
思いっきり下から食ったらしく、上アゴ下アゴにルアーの前後のフックが刺さり思いっきり口を開いた
状態で上がって来た。
その後、成蹊も無反応なので移動!
霧が濃い為観光船に注意し(音を確認しながら)GPSを見ながら弁天の鼻へ。
ここは、やっている奴いないだろう・・・?と始めた。
急深なカケアガリ・・・・これは・・・・チャガーでしょう・・・・・!

着水、ゼンマイが動く・・・・・ゼンマイが止まる・・・・1・2・3秒(出ない)
チョン!・・・・(出ない)もう一度、チョン!・・・・次は2回続けてチョチョン!
1.2.(下から浮いて来た・・・)3、バシュッ!よ〜し、ヒット!30cm位?
上げてみると・・・・?・・・・!40cmあった!
今年は上げて見ると体型も良いのに掛かった時には小さく見える事が多い
なぜだ・・・・?

N氏にも!・・・・チャガ−が完全に沈んでいる・・・・しかし・・・・フックアップしていない・・・?
なぜだ・・・・?
そして私にまたヒット!・・・・そしてまたヒット!
(私の方はシッカリ掛かっている)ヒットが続いた・・・・
ナゼそっちばかりに・・・・とN氏が悩んでいた。見ると・・・・彼は、あまり止めずにアクション
付けていた。(これが原因)
ポーズを入れながら・・・・バシュッ!ヒット!・・・・・寄せて来て船べりでチョッと小さいかな?と
見ていると・・・・・ガバガバッ!・・・・・・バレてしまった・・・・・その後、岩場の方が良い!と数ヶ所
回ったがN氏は4回も食わえているのにフックアップしないと言う・・・・
ブラックバスマジックにハマッテシマッタ!どしゃ降りになった・・・・
そして切がないので終了した。
今日は
モトチャグ,チャガー,モトチャグ,チャガー,モトチャグ,チャガー,モトチャグ,チャガー,モトチャグ,
チャガー,モトチャグ,チャガー,モトチャグ,チャガー,モトチャグ,チャガー
と、唱えてチャガ−の勝ちでした!
(50cmUP!は居なかった・・・・何処へ行ったんだろう・・・)

*そういえば・・・・小島の沖側でライズが有り、なんだ?と確認に行くと・・・・・
背ビレを出した群れが移動している?
時折ライズするが魚種の確認が出来ない?・・・・・
近づきキャストするとバシャバシャ!バシャバシャバシャ〜と音を立てて沈んだ・・・・
周りを良く見ると・・・・・20畳位の群れが四方に居た!なんだコレ?
エレキを止め群れが近づくのを待つと・・・・・40〜50cmの魚の群れが近づいて来た・・・・・
見ると、その正体は・・・・・・・・・・・・
ヘラの群れでした・・・・・ものスゴイ数にビックリ!・・・・・コレじゃ他の魚は居ないな・・・・と移動
したのでした。
まるでカツオマグロのナブラ状態でした。
来週は海だー!シーラカツオマグロ釣れるかな〜?・・・・・・・
次へ!

トップへ ウッドベイト プレデター垣内の
レイクトローリング入門
プレデター垣内の
釣り日誌
ショッピング
   著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
        Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi